エミー・ザ・グレイト&ティム・ウィーラー、クリスマス作品登場

twitterツイート
エミー・ザ・グレイト&ティム・ウィーラー(ASH)による11月23日発売のアルバム『ディス・イズ・クリスマス』から「ホーム・フォー・ザ・ホリデイズ」のPVが完成、公開となっている。ワムの「ラスト・クリスマス」を筆頭に、1980年代にたくさん作られていたクリスマスのビデオを意識して制作されたという映像で、ちょっとした切なさと胸がキュンとなる淡い思いが胸を締め付ける作品だ。

◆「ホーム・フォー・ザ・ホリデイズ」PV映像

『ディス・イズ・クリスマス』は、ここ1年をかけて制作され、全11曲中9曲がオリジナル曲でこれらはすべてふたりの共作によるもの。レコーディングは、ASHの最新作『A-Z Vol.1』『A-Z Vol.2』同様、ASH所有のニュー・ヨークのスタジオAtomic Heartでおこなわれ、アルバムのプロデュースはティム・ウィーラーが務めている。ドラムでMatt Tong(Bloc Party)が参加している点にも注目だ。

なお、日本盤にはボーナス・トラックとして「バーン・ベイビー・バーン(アコースティック)」(アッシュのカヴァー/未発表)、「アイランド・イン・ザ・サン(アコースティック)」(ウィーザーのカヴァー/未発表)、「モダン・ガール(アコースティック)」(スリーター・キニーのカヴァー/未発表)、「ホエア・イズ・マイ・マインド?(アコースティック)」(ピクシーズのカヴァー/未発表)他の全7曲が追加収録されており、聞きごたえもたっぷりだ。

現在Facebookでアルバムから1曲「クリスマス・デイ(アイ・ウィッシュ・アイ・ワズ・サーフィン)」をストリーミング&フリーダウンロード中なので、こちらもチェックを。


『ディス・イズ・クリスマス』
2011年11月23日発売
YRCG-90065 ¥2,300(税込)
※解説/歌詞/対訳付
※日本盤ボーナス・トラック収録
1.This Is Christmas Intro / ディス・イズ・クリスマス(イントロ)
2.Marshmallow World / マシュマロ・ワールド
3.Snowflakes / スノウフレイクス
4.Christmas Moon / クリスマス・ムーン
5.Christmas Day(I Wish I Was Surfing)/ クリスマス・デイ(アイ・ウィッシュ・アイ・ワズ・サーフィン)
6.(Don't Call Me)Mrs Christmas /(ドント・コール・ミー)ミセス・クリスマス
7.Home For The Holidays / ホーム・フォー・ザ・ホリデイズ
8.Zombie Christmas / ゾンビ・クリスマス
9.Sleigh Me / スレイ・ミー
10.Jesus The Reindeer / ジーザス・ザ・レインディア
11.See You Next Year / シー・ユー・ネクスト・イヤー
12.Burn Baby Burn(Acoustic)/ バーン・ベイビー・バーン(アコースティック)*
13.Island In The Sun(Acoustic)/アイランド・イン・ザ・サン(アコースティック)*
14.Modern Girl(Acoustic)/ モダン・ガール(アコースティック)*
15.Where is My Mind ?(Acoustic)/ ホエア・イズ・マイ・マインド?(アコースティック)*
16.One Person Playing Two Roles / ワン・パーソン・プレイング・トゥー・ロウルズ(一人二役)*
17.What Ever Happened ?(Acoustic)/ ホワット・エヴァー・ハプンド?(アコースティック)*
18.Tracers(Acoustic)/ トレイサーズ(アコースティック)*
* 日本盤ボーナス・トラック

◆エミー・ザ・グレイト&ティム・ウィーラー・オフィシャルサイト
◆エミー・ザ・グレイト&ティム・ウィーラーFacebook
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon