マイケル・ブーブレ、アルバム『クリスマス』絶賛プロモート中

twitterツイート

2009年10月、アルバム『クレイジー・ラヴ』がビルボード200の1位に初登場した3ヶ月後、マイケル・ブーブレはNBCの『サタデー・ナイト・ライヴ』に初出演した。「ハヴント・メット・ユー・イエット」「ベイビー(ユーヴ・ガット・ホワット・イット・テイクス)」をシャロン・ジョーンズと歌ったのみならず、彼は『マッド・メン』のジョン・ハムとともにスキットで愉快な面も披露した。ブーブレの2010年1/30の出演で『クレイジー・ラヴ』の売り上げはその週8.8%もアップした。本人はこのゲスト出演をキャリアのハイライトと考えている。今、新しいクリスマス・アルバム『クリスマス』が店頭に並んで、ブーブレは12/17に『SNL』にふたたび登場する予定だ。

彼は別のプロモーション計画も準備している。

ブーブレとベリンジャー・ヴィンヤーズは店のワイン売り場に『クリスマス』を置くことを決めた。ワーナー・ブラザース・レコードのパートナーであるターゲットは、このCDとベリンジャーのワインを一緒にしてワイン売り場で売り出している。

「こういうことを今までに誰もやったことがないんだ」とブーブレのマネージャ、ブルース・アレンは言う。「ベリンジャーは強力なブランドで、マーケティングに何かを加えたのさ。クリスマス時期は彼らにとっても僕たちにとってもいちばん重要な商戦期だからね」

ワーナー・ブラザースの社長は「ベリンジャーのワインは私たちをコストコやセイフウェイのような音楽を扱わない場所の音楽ではないセクションに連れて行ってくれたのです」と語る。

テレビでは番組の音楽コーナーに出るだけでなく、12/6にはNBCで『ア・マイケル・ブーブレ・クリスマス』という特番が用意されている。これは1年がかりの大プロジェクトだからだ。

3月には特番の話が始まり、アルバムは夏の間に視聴できるように早めに完成していたという。

特番の他にもNBCはブーブレを『トゥデイ』や『SNL』に出演させて『クリスマス』を売り込む。伝統的なクリスマス音楽の特番は最近視聴率が伸びずにいるが、ブーブレのパフォーマンスの実力がモノを言って今回の特番が実現したのだ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon