ROCK'A'TRENCH、活動休止

twitterツイート
2011年11月22日、ROCK'A'TRENCHが活動休止を発表した。

◆ROCK'A'TRENCH画像

9月7日に2ndアルバム『Bohemia』をリリースしたばかりであり、全国ツアーに突入するという順風満帆に見えた状況だったものの、メンバー間で話し合いがもたれ、現在行っているツアーにてファイナルの12月2日(金)、3日(土)の大阪なんばHatchでのライブを持って、活動休止を決断したという。以下、オフィシャルからのアナウンスである。

   ◆   ◆   ◆

大切なご報告があります。

ROCK'A'TRENCHは、今回のツアーをもって期限を決めず活動休止をすることになりました。

2005年に山森、畠山で船出し、2006年にオータケ、豊田、河原が加入。
実に6年間走り続けて来ました。

思えばROCK'A'TRENCHは、個性がバラバラなメンバーが集まったユニークなグループでした。

音楽性もそれぞれ別々に好きなものがあり、服装や趣味もそれぞれ全く違った好みの5人の集まり。

それでもこの5人で音を鳴らしたいという強い想いで、不思議なバランスで繋がっていました。
それが僕らの大きな魅力のひとつであったと思っています。

そして2ndアルバム『Bohemia』をリリースした現在において、バンドに対する気持ちもそれぞれになっています。

3rdアルバム以降を考えているメンバー、

今作で全てをやり切ったと感じているメンバー、

ROCK'A'TRENCHとは違う表現をしたいと考えているメンバー。

5人全員で音を鳴らしたい想いが途切れてしまった以上、ROCK'A'TRENCHとしての活動はできないという結論になりました。
今後、メンバーは各々自分の音楽で道を切り開いていくことになると思います。

そしてファンのみなさん。
ROCK'A'TRENCHは最高にファンに恵まれたバンドだと思っています。
どんな困難があっても、皆さんの顔を思い浮かべると乗り越えられてきました。

ありがとう。

本当にありがとう。

どんな感謝の言葉を並べても足りない思いです。

ツアー中にこのようなお知らせをすること、
そして僕らを応援し、力を貸して下さった関係者の皆さんに今回のお知らせをすることを大変申し訳なく思います。

残りのツアー公演の赤坂、名古屋、大阪の会場でいまの僕らの全てを受け取ってもらえたらなと願っています。

ROCK'A'TRENCHメンバー 一同

   ◆   ◆   ◆

非常に残念極まりないところだが、バンドは生モノ。誰のコントロールによるものでもなければ、筋書きをなぞるものでもない。再開を日がやってくることを祈って、今はメンバーを労いたい。

なお、ラストライブとなる公演は下記の通り。

11月25日(金)東京・赤坂BLITZ OPEN 18:00 / START 19:00
※稲城フィルハーモニー管弦楽団より、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、総勢8名のストリングス隊が、ゲスト参加
11月27日(日)名古屋ボトムラインOPEN 17:00 / START 18:00
12月2日(金)大阪・なんばHatch OPEN 18:00 / START 19:00
12月3日(土)大阪・なんばHatch OPEN 17:00 / START 18:00
※ファンが作ったセットリストに応える、スペシャルライブ

ROCK'A'TRENCH、今まで元気をありがとう!

◆ROCK'A'TRENCHオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon