アメリカン・ミュージック・アワーズ、アデルとテイラー・スウィフトが3冠

twitterツイート
日曜日(11月20日)、<American Music Awards>の受賞作品/アーティストが発表された。一般投票により決まる同アワーズ。2011年はアデルとテイラー・スウィフトが最多の3部門を受賞した。

残念ながら喉の手術を受けたばかりで欠席したアデルは、ポップ/ロック部門で最優秀女性アーティスト、最優秀アルバム(『21』)、アダルト・コンテンポラリー・ミュージック最優秀女性アーティストを受賞。テイラー・スウィフトはアーティスト・オブ・ザ・イヤーをはじめ、カントリー部門で2部門を受け取った。

また、ラップ部門はニッキー・ミナージュが制した。

授賞式ではブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムがジェニファー・ロペスとのデュエット曲を初披露したほか、ジャスティン・ビーバー、ケリー・クラークソン、ケイティ・ペリー、クリス・ブラウン、エンリケ・イグレシアスらがパフォーマンスしたという。

<American Music Awards 2011>の受賞アーティストは以下の通り。

●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
テイラー・スウィフト

●ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
Hot Chelle Rae

●スペシャル・アチーヴメント
ケイティ・ペリー

●ポップ/ロック部門 最優秀男性アーティスト
ブルーノ・マーズ

●ポップ/ロック部門 最優秀女性アーティスト
アデル

●ポップ/ロック部門 最優秀バンド/デュオ/グループ
マルーン5

●ポップ/ロック部門 最優秀アルバム
アデル『21』

●カントリー部門 最優秀男性アーティスト
ブレイク・シェルトン

●カントリー部門 最優秀女性アーティスト
テイラー・スウィフト

●カントリー部門 最優秀バンド/デュオ/グループ
レディ・アンテベラム

●カントリー部門 最優秀アルバム
テイラー・スウィフト『Speak Now』

●ラップ部門 最優秀アーティスト
ニッキー・ミナージュ

●ラップ部門 最優秀アルバム
ニッキー・ミナージュ『Pink Friday』

●ソウル/リズム&ブルース部門 最優秀男性アーティスト
アッシャー

●ソウル/リズム&ブルース部門 最優秀女性アーティスト
ビヨンセ

●ソウル/リズム&ブルース部門 最優秀アルバム
リアーナ『Loud』

●オルタナティヴ・ロック・ミュージック 最優秀アーティスト
フー・ファイターズ

●アダルト・コンテンポラリー・ミュージック 最優秀アーティスト
アデル

●ラテン・ミュージック 最優秀アーティスト
ジェニファー・ロペス

●コンテンポラリー・インスピレーショナル・ミュージック 最優秀アーティスト
Casting Crowns

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報