ふくい舞、亡き大親友との“約束の場所”でライヴ

twitterツイート

11月23日に両A面ニューシングル「約束の場所/たったひとりの味方」をリリースしたふくい舞。11月22日には、文化放送あさ6時から生放送している『吉田照美ソコダイジナトコ』に出演し、出演終了後にそのまま関西に向かうと語っていたが、そんなふくい舞が同日、出身地である京都のショッピングモール・新風館にてリリースイベントを行なった。

◆ふくい舞 画像@2011.11.22 新風館

タイトル曲である「約束の場所」は、世界で一番売れているRPG『FINAL FANTASY』シリーズの最新作『FINAL FANTASY XIII-2(PlayStation3 版)』のテーマソングとなっており、ゲームのストーリーを元に作られたこの曲は“再生への願い”がテーマ。

「“たとえ大切な人と離れてしまったとしても、想いは永遠に繋がっている。私はいつでもあなたのそばにいる。”という歌詞の内容は、今を生きるみなさんにも必ず共感してもらえることと思います。聴いていただいたみなさんが、それぞれの「約束の場所」に向かって強く生きていくために、この曲が少しでも力になれたらとても嬉しいです」── ふくい舞

新風館。そこは、ふくい舞にとって、メジャーデビュー目前に亡くなった大親友と将来の夢を分かち合った“約束の場所”でもあった。

「学校帰りによくあのベンチで彼女と話をしていました。将来の夢や悩みなど家族にも言えないような話を何時間もそこに座って語り合っていましたね。ここに来るといつも彼女が傍にいてくれる気がして“頑張ろう”という気持ちになるんです。」── ふくい舞(新風館でのリリースイベントにて)

今もふくい舞の中で消えることのない亡き親友への想いと、そばに居てくれているような感覚。クリスマスのイルミネーションに彩られたステージで、ふくいは新曲「約束の場所」や、「第53回日本レコード大賞 作詩賞」の受賞が決まった「いくたびの櫻」など5曲を熱唱し、会場にかけつけたファン約800人を魅了した。

■ セットリスト
1. アイのうた
2. たったひとりの味方
3. I wanna be a Rock★Roll Star
4. いくたびの櫻
5. 約束の場所

◆ふくい舞 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス