正体不明の“ナノ”、2012年デビュー

twitterツイート
性別不明、年齢非公開。ニコニコ動画やYouTubeなどで活動し、国内外問わず、じわりと話題になり始めているバイリンガル・シンガー“ナノ”が、2012年3月14日にデビューアルバム『nanoir(ナノワール)』をリリースすることが明らかになった。

出身地がアメリカのニューヨーク州で、誕生日が7月12日。血液型がB型だという情報以外は、一切公開されていない“ナノ”。2010年12月に、ニコニコ動画にVOCALOID楽曲「モザイクロール」の英訳カヴァーを投稿すると、わずか3日でサイト内のジャンルランキングにて1位を記録。歌唱力とネイティヴな英語を操り、独自の世界観を表現し続ける。さらに、VOCALOIDプロデューサーbuzzG(バズジー)の2作目となったアルバム『祭囃子』に、真矢(LUNA SEA )、Gero(歌い手)、岸尾だいすけ(声優)とともに参加するなど、活動の幅を広げ、ユーザーの支持を集めてきた。

また、ニコニコ動画の投稿動画は、YouTubeにも転載され、海外のユーザーから「Thank you for bringing this to the western side of the fandom.(この曲を西洋のファンにも届けてくれてありがとう)」といったコメントも。日本の音楽文化を世界へ拡げる架け橋的な存在のひとりでもある。

◆ナノ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報