リリー・アレン、感謝祭の週末に第一子となる女児を出産

ツイート

イギリス人シンガーのリリー・アレン(26歳)に、この感謝祭の休暇にもう1つのうれしい出来事が訪れた。彼女にとって最初の子供が誕生したのだ。

名前はまだ公表されていないが、11/25(金)にアレンと夫であるサム・クーパーの間に生まれたのは女の赤ちゃんで、アレン自身も出産の事実を公に認めており、出産当日にツイッターに短い喜びのコメントを投稿している。

「スマイル」、「LDN」といったヒット曲で知られるアレンは、ケミカル・ブラザーズのエド・シモンズとデートを重ねていた2008年に流産を経験。その後、現在の夫であるクーパーの間に子供を授かるも、昨年の11月に2度目の流産をしてしまった。しかし2人はその翌月の昨年12月に婚約し、今年の6月にイギリスのグロセスターシャーで結婚した。

アレンのセカンド・アルバム『イッツ・ノット・ミー、イッツ・ユー』は2009年にリリースされ、彼女は現在ヒット中のTペインのシングル「ファイヴ・オクロック」でフィーチャーされている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報