ジョージ・ハリソンの姉、ジョージとザ・ビートルズの本を執筆

ツイート
ジョージ・ハリソンの姉ルイーズが、弟とザ・ビートルズのバンド・メイトについての本を執筆しているという。「真実を公けにしなくてはいけない」という使命感に燃えているそうだ。

彼女は『Herald-Tribune』にこう話した。「ジョージとザ・ビートルズについてはナンセンスなことがたくさん書かれている。その半分は、ザ・ビートルズとたった1時間飛行機で一緒だったって人が書いたもの。真実を明らかにするのがわたしの義務だと思ってるわ」「彼らについては多くの神話や幻想が語られている。少なくても、わたしには書くべき真実がある。だって、わたしはそこにいたんだから。彼らがザ・ビートルズになる以前から」

ルイーズは、これまで公開したことのない写真とともにこの本を2012年、もしくは2013年に出版したいと考えているそうだ。

火曜日(11月29日)はジョージ・ハリソンの命日だった。没後10周年を記念し、リバプールでは彼を追悼するでコンサートがいくつか開かれた。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報