ゴールデンボンバー、「酔わせてモヒート」が初登場5位

twitterツイート

ゴールデンボンバーのニュー・シングル「酔わせてモヒート」が、JAPAN HOT 100初登場5位にランクイン、さらにインディーズ・チャートでは堂々の1位をマークした。

ゴールデンボンバーは、2004年にボーカル鬼龍院 翔とギター喜矢武 豊を中心に結成。ボーカル以外の音源はプロのミュージシャンが演奏しており、ライブでも楽器担当のメンバーは演奏せず踊るなどしているが、自由過ぎるパフォーマンスと自虐ネタ満載の楽曲で話題となる。

メジャーデビューの誘いを全て断り、インディーズでの活動を続ける彼らは、テレビアニメ“遊☆戯☆王ゼアル”のEDテーマ「僕クエスト」やハウス食品“メガシャキ”のCMソングとして起用された前作「女々しくて/眠たくて」収録曲「眠たくて」など、耳に残るサウンドでファンの心をキャッチした。

2012年1月には日本武道館・大阪城ホールでのライブも決定している。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報