パブリック・イメージ・リミテッド、20年ぶりのアルバム・リリース決定

twitterツイート
2009年にリユニオンしたパブリック・イメージ・リミテッド。無事にお金が溜まり、ニュー・アルバムをリリースすることができるようになった。

フロントマンのジョン・ライドンはBBC 6ミュージックにこう話した。「いつだってアイディアはいっぱいあった。でも、アルバムをリリースするのに十分な金ができるまで待たなきゃならなかった」「みんな、俺はセックス・ピストルズでしこたま稼いだって思っている。残念なことに、それは事実じゃない。このアルバムを作るために、俺らは2年間ツアーに明け暮れなきゃならなかった」

ジョン・ライドンによると、タイトルは『This Is PiL』になるだろうとのこと。2012年春のリリースを予定しているという。

パブリック・イメージ・リミテッドの新作は1992年の『That What Is Not』以来、9枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス