BoA、インタビュー「自分がもといた場所を忘れずそこに戻ればいい」

twitterツイート
2011年は日本デビュー10周年。そのアニバーサリーの一発目を飾るDVDシングル「Milestone」が完成した。シンプルなサウンドにBoAの繊細な歌声が響くこの曲は、聴いた人の心に直接訴えかけるような情感あふれる楽曲。そして、DVDには、ミュージッククリップやメイキングのほか、10年の活動の中で成長してきたBoAの過去と現在の心境が赤裸々に語られたドキュメンタリー映像も収録され、見応え、聴き応えのある一枚になっている。

◆BoA、インタビュー「自分がもともといた場所を忘れずそこに戻ればいい」~拡大画像~

そんなBoAに話を聞いた。ますます活発になる活動の中で、彼女はどう感じどう考えているのか。それを読み取ってもらえば幸いである。

──去年は韓国、今年は日本でデビュー10周年。アニバーサリーイヤーが続いていますが、10年経った今の気分はどうですか?

BoA:意外と普通です。こんなに連続で祝ってもらってるけど。去年の韓国での10周年も、「あぁ、凄い! 10年だ!」という感じではなかったです。

──一つ一つ、真剣に向き合ってやってきたら10年経っていたという感じですか?

BoA:そんな感じですね。例えば、印象的な出来事をたずねられても選べないくらい、向き合ってきたので。

──そうすると時間って、あっという間ですよね。

BoA:そうですね。仕事に向き合っているときは、「早いな」とは思わないけど、過ぎてから振り返ってみると、10年があっという間だったなっていう感じです。

──しかも、「Milestone」でシングルももう31枚目ですよ。

BoA:そうなんですよね。でも、気分的には100枚くらい出しているような感じですけど(笑)。アメリカでも韓国でも日本でもリリースがあるので。自分で数えたことはないんですけど、ファンの方が楽曲を数えたら300曲くらいあったそうなんですけどね。

──今作は日本で久々のリリースになりますが、この作品でBoAさんがファンの方に伝えたいと思ったのは?

BoA:1年5ヶ月ぶりのシングルで10周年ということもありますし、季節的にも冬なので、歌で聴いてもらえる曲を出したいなぁと思っていて。いわゆるJ-POPバラードというより、何かメッセージがあるような楽曲がいいなぁと。「Milestone」はすごく音の数は少ないんですけど、その分、声が前に出るような曲に仕上げてみました。メロディ自体の音数が少ないぶん、歌詞がより耳に入って来るかなぁと思います。

──しかも、曲が終わったあとの余韻が凄い残りますよね。

BoA:もう一回聴きたくなりますよね。

──ミュージッククリップを観たあとも、もう一回観たくなりますよね。

BoA:それが今回の狙いです(笑)。もう一回聴きたくなる、もう一回観たくなる。その通りに仕上がったと思います(笑)。

──まんまと罠にハマりましたね。

BoA:はははは(笑)。歌詞は自分では書いていませんけど、今作は聴いていただいた皆さんの思い出とリンクするようなフレーズが、少なくとも一つくらいはあると思うんです。私の何かにリンクするというよりも、素直に出て来る感情を歌にしたかったんですよね。だから、歌っているよりは語っている感じに近い曲なんですよね。この曲の説明を100回するより、歌を一回聴いたほうが早い曲だと思います。実際、テレビを観ている側の皆さんは、私がしゃべっていることよりも、歌っているところを観てくれていると思うんですよ。そうなると、自分を表現するのはやっぱり歌なんじゃないかなと。

──BoAさんがこの歌詞と一番リンクする部分はどこですか?

BoA:1行目~2行目ですね。自分のこともまだわからないのに、わかってほしいっていうのは、仕事関係でも男女関係でも、友達同士もそうだと思うんですよ。自分の心境を言葉に表現するのって、なかなか難しいことだと思うんです。それをわざわざ言葉にして言わなくてもわかって欲しいって、利己的なことを思っている人も多いと思います。そこはすごく共感できました。あとサビのところの、世の中すごいスピードで廻っているけど、ある日、ふと自分は止まっているんじゃないかっていう不安もあるだろうし。だけど、自分がもともといた場所を忘れずに、そこに戻ればいいと思うんですね。そういう歌詞の世界観をありのまま、淡々と歌ったんですよ。

──カップリングの「I SEE ME」も道しるべ(英語でMilestone)のことを歌っていて、まるでアンサーソングのようですね。「I SEE ME」は自分の歩んできた道を振り返っていて、「Milestone」はそこからさらに前に進んで行くような曲ですから、つながりを感じます。

BoA:ストーリー的にはそうなりますね。良いつながりになりました。「I SEE ME」は配信のみでのリリースだったので、シングルになるのは個人的にすごく嬉しくて。3曲目の「メリクリ」「I SEE ME」「Milestone」、全部、冬に似合う曲なので、このシングル自体、この季節に聴きやすいシングルに仕上がったなと思います。「メリクリ」は「BEST&USA Version」を収録しました。

──DVDシングルということなので、映像の話も聞かせてほしいなと思います。ミュージッククリップとメイキング、それとインタビューも入ってますね。

BoA:全部で3日間の撮影だったんですけど、仕上がりがどうなるのかわからないままスタートしたんですよ。まず、BOA 10th film という作品についてですが、最終的なことが固まっているというより、色んなイメージカットとインタビューシーンと、そういうものを混ぜてドキュメンタリータッチな作品にチャレンジしました。ミュージッククリップとドキュメンタリーが混ざったりしていて、今までになく新鮮な面白い仕上がりになりましたよね。そして、通常のミュージックビデオでは編集なしの1回録りのような歌唱シーンにも注目してもらいたいです。それからやっぱりドキュメンタリーは、自分のしゃべり声がすごく嫌いなので、きちんと観ることができませんでした(笑)。

──あのインタビューは本音が語られていて見応えがありましたよ。

BoA:本人が観ると「うわーっ!しゃべり声いやだー!」っていう感じなんですよ。バックに歌が流れているから、歌声としゃべり声の差があって、聞き慣れませんでしたね。歌声はレコーディングし続けて慣れてますけど、しゃべり声を耳にすることってなかなかなかったので。自分のラジオもいつも聞けないんですよ(笑)。なので、ファンの方に喜んでいただければ。

──屋上のシーンがありましたけど、風に吹き飛ばされそうでしたね。

BoA:本当に風が強すぎて、怖かったですよ。「端に行って!」という指示があったんですけど、「落ちるよー」って思いました(笑)。夕陽がとても綺麗でしたよ。

──映像も見どころがたくさんあるし、3曲とも、ゆったりリラックスして聴きたいシングルですね。

BoA:はい。いろんな形で皆さんに観て、聴いてもらいたいですよね。

──「Milestone」「I SEE ME」どちらの曲にも「道しるべ」という言葉が出てきますが、10周年を迎えた、これからのBoAさんの「道しるべ」ってなんですか?

BoA:今までも歌うことに対しては、充実した時間を過ごしてこれたと思いますが、これからも色んな国で色んな歌を歌う機会が増えてくるんじゃないかなと思っていて。歌に対する気持ちはぜんぜん変わらないんですけど、より楽しんでやりたいんですよね。今までは、やはり各国でのスケジュールもあって、あまりゆっくりと活動することができなかったところもあるので、量よりも質にしていきたいなっていう気持ちです。

──経験した糧もたくさんありますしね。だからこそ見えてきたこともありますか?

BoA:色んなことをやってきたからこそ、求められるものに対しては、さらにその上を行きたいじゃないですか。それには時間をかけなければでき上がらないことでもあるから。皆さんの期待に答えられるような作品を作りたいと思っているので、焦らずに真剣にやっていきたいと思っています。

──今年はハリウッド映画「COBU 3D」に主演したり、チャレンジもありましたね。これからの10年もまたたくさんのチャレンジがあるかと思いますが、いかがですか?

BoA:もう充分したと思うので(笑)、どうですかね。舞台でミュージカルに立つ以外は、芸能界で歌手としてやれることはほとんどやり尽くしたんじゃないかなと思いますね(笑)。今まで、たくさんチャレンジしてきたので、今後良い作品に巡りあったら、歌でも映画でも頑張ってやっていきたいという気持ちですね。演技は新しい経験で、すごく楽しかったんですよ。新たな好奇心が湧いたので、機会があればまたやってみたいです。

──では、2011年はどんな年に?

BoA:まずはアルバムが出せたらいいですね。あとは映画の公開もありますし、忙しくなりそうですね。今年と去年、海外の活動が多かったので、より日本で過ごせる時間が増えたらいいなぁという希望があります。

取材・文●大橋美貴子

31th DVD single「Milestone」
AVBD-79038/B \1,980(tax in)
(CD)
1.Milestone
2.I SEE ME
3.メリクリ~BEST&USA Version~
4.Milestone(INST)
5.I SEE ME(INST)
6.メリクリ~BEST&USA Version~(INST)
(DVD)
1.Milestone(Music Video)
2.Milestone(making)
3.BoA 10th film ~From the past to the present~

<BoA THE LIVE 2011 "X'mas"~The 10th Anniversary Edition~>
2011年12月10日(土) 東京国際フォーラム ホールA
2011年12月11日(日) 東京国際フォーラム ホールA

◆BoAからのメッセージ
◆BoA オフィシャルサイト
※「メリクリ」「Winter Love」「I SEE ME」につづくバラードシングル「Milestone」MUSIC VIDEO配信中!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon