吉川友、偉大な先輩・後藤真希の公演を見て「あの表現力……きっかも勉強しないと。」

twitterツイート
おでこが鳴る(?)ことと、脚があらぬ方向に曲がることがセールスポイント(??)のアイドル・吉川友(きっかわゆう / あだ名は“きっか”)が、12月4日に、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて行なわれたFM Nack5『~IDOL SHOWCASE~ i-BAN!!』の公開生放送イベントに出演した。

◆吉川友 画像@2011.12.04『~IDOL SHOWCASE~ i-BAN!!』公開イベント、「こんな私でよかったら」ミュージックビデオ

先日、テレビ番組にて初披露した全身純白の新しい衣装で登場すると、会場からは「きっか!」「かわいい!!」と、男性からの太い声、女性からの黄色い歓声が沸き起こる。そしてライヴが始まると、デビューシングル「きっかけはYOU!」をハイテンションで熱唱。

さらに「茨城県出身19歳、吉川友です!」といつも通りの元気な自己紹介と思いきや、その後はちょっとしんみりモードのMCが続いた。というのも、この日は彼女が目標とするアーティストのひとり、後藤真希の活動休止前最後のライヴ(昼公演)が、まさに同じ時刻に行なわれていたのだ。

「私、最近、後藤真希さんのライヴDVDを見て勉強していて、ソロアイドル・吉川友としては、後藤さんは目標としている先輩のひとりなんです。」

モーニング娘。に憧れて、アイドルを志した吉川友にとって、モーニング娘。卒業後もソロアイドルとして輝き続ける後藤真希は偉大な存在。先日も、自身のメルマガで、家に帰って後藤真希のDVDを観ていたことを紹介。「ヤバいです。神です。ガラパン(「ガラスのパンプス」)最高です!!」とその熱い想いを綴っていた。そんな吉川友だけに、この日、来るべき日が来てしまったことに、切なさが込み上げてきたようだ。

しかし、そこは寂しさを乗り越えて羽ばたいていかなければならないのが吉川友。「今日は幕張では後藤さんのラストライヴが行なわれていて、後藤さんを見られるのは最後になってしまいますが、代わりに私が後藤さんのようなアーティストになります! そして、ここさいたまスーパアリーナでライヴをやります!」と宣言すると、会場からは割れんばかりの大きな拍手が起こる。そして、ファンの声援に後押しされ、2ndシングル「ハピラピ ~Sunrise~」、そして12月28日にリリースされるニューシングル「こんな私でよかったら」を披露。「こんな私でよかったら」では、ライヴで披露されて間もない楽曲にもかかわらず、会場は大合唱。早くも振りコピをマスターしているファンも多く見受けられた。

ちなみにイベント終了後、吉川友は幕張に駆けつけて、元・モーニング娘。の高橋愛らと後藤真希のライヴを鑑賞。後藤のライヴでは、きっかが“最高!”と語った「ガラスのパンプス」も披露され、きっかは偉大なる先輩の姿をその目に焼き付けた。なお、公演翌日に配信されたきっかのメルマガには、「ライヴを見て、またさらに一段と後藤真希さんが大好きになりました! あの表現力……きっかも勉強しないと。」と、先輩のステージに影響を受け、その向上心にも火がついたようだ。

吉川友は、2011年5月にシングル「きっかけはYOU!」でデビュー以降、「ハピラピ~Sunrise~」と2作連続でオリコンTOP10入りと、グループアイドル全盛の時代に、ソロアイドルとして奮闘中。12月18日には、ららぽーと横浜にてシングル『こんな私でよかったら』予約イベントを開催する。

【シングル『こんな私でよかったら』予約イベント】
日時:12月18日(日)
1回目 13:00 ~ START
2回目 15:00 ~ START
場所:ららぽーと横浜「セントラルガーデン」
内容:ミニライブ&握手会(屋外の為、雨天の際は中止となる場合がございます。)


◆吉川友 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス