安室奈美恵、「Love Story」初披露ライヴで「月9も見てね!」と笑顔をみせる

twitterツイート
安室奈美恵が、12月3日に行なわれた全国アリーナツアー<namie amuro LIVE STYLE 2011>広島公演で、12月7日にリリースする新曲「Love Story」を初披露した。

◆安室奈美恵 画像@<namie amuro LIVE STYLE 2011>(代々木公演)

<namie amuro LIVE STYLE 2011>は、7月30日の静岡エコパアリーナ公演を皮切りに、現在まで9カ所31公演(公演を延期した横浜アリーナ公演は除く)を開催しており、振替公演となる横浜アリーナでのファイナル公演を含めると27万人の動員を予定している。

安室奈美恵のライヴといえば、特徴なのが一切MCがない、ということ。今回のツアーで安室ちゃんは、ノンストップでアンコール3曲を含む全26曲を踊り、歌う。言葉を発するのは、ステージ終了後の「今日はありがとうございました! また遊びに来てね!」の一言のみ。しかし、その姿はまさにアスリートのよう。一般的なライヴで、会場が一体となって思わず涙する、というのは、ライヴというものに行ったことがある人ならこれまで経験したことはあるかもしれないが、安室奈美恵のライヴは、アグレッシブなダンスチューンで、安室ちゃんがあまりにかっこ良すぎて思わず涙してしまう。そのくらい凄いライヴを彼女は展開する。

そして稀に、ファンの反応を見てチラッと笑顔を覗かせたり、ちょっとだけ手を振ったり。完璧なライヴパフォーマンスを展開する安室ちゃんの、そんなちょっとした反応にもファンは歓喜する(ちなみに本記事に掲載している写真が撮影された代々木第一体育館でのライヴでは、歌詞を間違えて恥ずかしがる安室ちゃんを見ることができた)。

さて、12月3日の広島公演でも、ここ数年のスタイル同様に安室奈美恵は、ライヴがスタートしてから終了までの約2時間にわたってMCを一切挟まずにパフォーマンス。そしてアンコールでは、当日の観客7000人の大歓声に包まれながら新曲「Love Story」を“初”披露(フジテレビ系月9ドラマのロケでは一度披露)し、ファンに向けて大きなサプライズをプレゼントした。また、ステージ終了後の「今日はありがとうございました!また遊びに来てね!」の一言に続いて、この日は「月9も見てね!」と笑顔を見せ、会場からは「かわいい!」という歓声が上がった。

なお、このツアーはLIVE DVD&Blu-ray『namie amuro LIVE STYLE 2011』として、12月21日にリリースが決定している。

12月7日リリースの「Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story」は、フジテレビ系月9ドラマ『私が恋愛できない理由』の劇中使用曲となるユニークなダンスナンバー「Sit! Stay! Wait! Down!」と、同ドラマ主題歌の、強くてせつない大人のバラード曲「Love Story」という異色な2曲の両A面シングル。加えてツアーでも披露されている新曲「Higher」と、同じくツアーで披露され、コーセーESPRIQUE TVCMでも話題となっている「arigatou」も収録される。CD+DVD盤には、先日公開されたばかりのロンドンで撮影された「Love Story」のミュージックビデオ付き。

◆安室奈美恵 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon