斉藤和義、超話題ドラマ『家政婦のミタ』主題歌「やさしくなりたい」がチャート再浮上

twitterツイート

11月2日発売の斉藤和義39thシングル「やさしくなりたい」がリリース約1ヶ月となる今週再びJAPAN HOT 100TOP10圏内の6位へチャート再浮上を果たした。

同曲は日本テレビ系TVドラマ『家政婦のミタ』の主題歌として制作されたナンバーで、斉藤の音楽性とドラマの世界観が見事に融合されたストレートなメッセージ・ソング。

発売翌週のチャートでは堂々4位でTOP10入りを果たし、次週はさらに順位をあげ同曲最高位の3位を獲得。その後一度はTOP10から外れたものの、今週、iTunesダウンロードにて爆発的なポイントを獲得し再び6位へと順位を伸ばした。その要因はもちろんドラマ『家政婦のミタ』の予想以上の大ヒットが挙げられるだろう。11月30日放送の第8話では今年一番となる平均視聴率29.6%を記録するという快挙を成し遂げ、これから物語は佳境を迎えさらに注目が集まることは間違いない。

これまでも多くのヒット曲を生み出してきた斉藤だが、ドラマの超大ヒットという追い風に乗り、同曲もドラマ同様“2011年を代表する曲”という更なる高みに到達してくれることに期待したい。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス