hitomiが離婚届を提出。「自分が選んだコトに自信を持って前に進んでいく」

ツイート
エイベックス・マネジメントは、所属アーティストのhitomiが、12月8日に都内区役所に離婚届を提出したことを明らかににした。また、hitomiは自身のブログを通じて今回の件について、自分が選んだコトに自信を持って前に進んでいく、という旨のコメントを発表した。以下、その全文。

  ◆  ◆  ◆

私なりのコトバで伝えようと思います。

まず、私の元・旦那さんが何もやってないみたいな伝わりかたをしてますが何もしてなかった訳ではないコトを、誤解してとらえてほしくないと思います。そして、お互いに娘を大切に想う気持ちは変わらず、別れても親としての関係は続いていくとゆう話に至りました。

子育てだけが原因ではなく、今回の件は二人にしかわからないコトがあります。お子さんがいらっしゃる方や、ファンのみんなからの、優しいコトバ、本当に嬉しいです。自分の人生、、、そして、子を持つ親としてどう生きていくべきか?悩みに悩み選んだ道です。後悔はないし、失敗とかでもなく、私にとって、全ては学びだと思っています。

私自身、自分にウソをついて生きれない性格。。。

いろいろな考え方があると思うけど私自身自分が選んだコトに自信を持って前に進んでゆこうと思うので、また温かく見守ってもらえたら嬉しいです!

hitomi

  ◆  ◆  ◆

hitomiは2008年6月に俳優の羽田昌義と結婚していた。

◆hitomi オフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報