マツダCMソングの謎の女性ヴォーカルは、サカナクションの草刈愛美

twitterツイート

マツダのTVCM内で、avengers in sci-fiの新曲「Sonic Fireworks」をサカナクションの草刈愛美が歌っていることが明らかになった。

◆avengers in sci-fi 画像、サカナクションの草刈愛美が歌うマツダデミオTVCM映像

12月14日にシングルリリースされるavengers in sci-fiの新曲「Sonic Fireworks」。この曲がイメージソングとして使用されている、新世代マツダ アクセラ・デミオのTVCM。このCMは2種類あり、安田美沙子が出演するデミオバージョンの曲は謎の女性ヴォーカルが歌唱。CMオンエア当初から「このヴォーカルが誰なのか?」と、話題になっていた。

ファンの間では、「木幡太郎(Vo/G)の声を変換しているのではないか」なんていう噂もあったのだが、12月7日夜にFM802『ROCK KIDS 802』に木幡がゲスト出演した際、この女性ヴォーカルが、サカナクションのベース・草刈愛美であると発言した。

木幡によれば、そもそも、CMソング制作にあたって「女性ヴォーカルを」ということになり、兼ねてからツアーのサポートやイベントなどで親交のあったサカナクションの草刈が楽曲のイメージにぴったり合うことから、CM限定ながら今回のコラボレーションが実現したそうだ。

このカミングアウト直後から両バンドのファンのTwitterやブログでは大反響となっている。


◆avengers in sci-fi オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon