ルーマー、クリスマス・シングルと新曲を2か月連続配信

ツイート
2011年に『シーズンズ・オブ・マイ・ソウル』で日本デビューを果たし、来日公演も盛況となったUKの女性シンガー、ルーマーが、12月12日にクリスマスのための2曲入りシングルの配信をスタート、2012年1月18日には新曲の配信が公開となる。

◆ルーマー画像

クリスマス・シングルはヴァン・モリソンのカヴァー「アイ・ウォナ・ルー・ユー」とギルバート・オサリヴァンのカヴァー「ウィ・ウィル」だ。1月18日に配信される新曲は「アイ・ビリーヴ・イン・ユー」というタイトルで、1月21日に東宝東和系で全国公開となるローワン・アトキンソン主演の映画『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』のエンディング・テーマに起用された作品でもある。ルーマーのヴォーカルが存分に堪能できる美しいバラードに仕上がっているようだ。

ルーマーは現在、春にリリースされるというアルバム『ボ―イズ・ドント・クライ』の制作の最終作業に入っているらしい。『ボ―イズ・ドント・クライ』は男性アーティストの楽曲ばかりをカヴァーした作品で、クリスマス・シングルの2曲は、この作品からの先行リリースとなるもの。ご注目を。

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報