ケミカル・ブラザーズ、初のライヴ映像作品をスペシャル劇場上映

ツイート

ケミカル・ブラザーズの初となるライヴ映像作品『DON'T THINK』が完成、2012年2月3日に全国4都市5館にて追加上映されることが決定した。

◆『DON'T THINK』トレーラー映像

『DON'T THINK』の舞台に選ばれたのはなんと日本、<フジロック・フェスティバル2011>だった。既に常連であるケミカル・ブラザーズは、2011年も最終日7月31日に50,000人のファンを前に見事なヘッドライン・パフォーマンスを披露したが、そのライヴは計20台のカメラで撮影され、ファンたちと一体となったその場の熱狂的な雰囲気が見事に捕らえれているという。

「フジロックの特別な雰囲気を見事に捕らえた作品。何も考えずに、映画に身を任せろ!」──トム・ローランズ

「僕らのライヴにいる感覚に最も近い感覚に酔いしれられる作品だ。そして、美しい!」──エド・サイモンズ

デビュー時よりケミカル・ブラザーズのライヴのヴィジュアル・クリエーターを務めるアダム・スミスが監督した『DON'T THINK』は、単なるライヴ映像を超越した“感じる”ことができる世界を創りあげているのだ。

2012年1月26日(木)に全世界20都市でプレミア上映されることが決定しており、東京・六本木の上映は即完売となってしまっていたが、追加上映として決定したのが、2月3日の追加上映だ。


映画『DON'T THINK』
85分 / 日本・イギリス / 2011年
監督:アダム・スミス
出演:ケミカル・ブラザーズ
2012年2月3日、全国4都市5館にて上映
12/13(火)0時~TOHOシネマズHPにてチケット発売開始
※天神東宝のみ1/21以降の発売
上映劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、渋谷、名古屋ベイシティ、なんば、天神東宝

◆『DON'T THINK』オフィシャルサイト
◆ケミカル・ブラザーズ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス