アニメタルUSA、何とセカンドアルバム・リリース決定

twitterツイート
アニメタルUSAが本気を出してしまった。いや、最初から真顔の本気モード全開だったので、正しくは制御ブレーキがぶっ壊れた状態と言うべきか。そう、セカンド・アルバムのリリース決定だ。

◆アニメタルUSA画像

マイク・ヴェッセーラ(元LOUDNESS、元Yngwie Malmsteen)、クリス・インペリテリ(Impellitteri)、ルディ・サーゾ(元Ozzy Osbourne、元Whitesnake、元Quiet Riot)、スコット・トラヴィス(Judas Priest)という、選抜チームにより結成されたアニメタルUSAだったが、彼らの叩き出すメタル・サウンドはメタル界はもちろんのこと、アニソン界、ひいてはお茶の間でも大きな話題を呼び、水木一郎やももいろクローバーZまでをも引きずり込んでの一大ムーブメント(BARKS的には)になったところだ。

当初は単発企画だったのではないかと想像するも、出来上がった作品のカッコよさと世界中からの評価に、アニメタルUSAの追従が始まった。早くも次作アルバムを2012年春に予定しているようで、オフィシャルサイトにて、セカンド・アルバム収録のアニソンカバー候補曲を募集するキャンペーンをスタートさせている。

応募方法は既定のフォーマットにカバーしてほしい楽曲などの情報を記入し送信するだけという簡単なもの。見事、次作の収録曲として採用された場合は、応募者の名前をアルバムのブックレットに記載してくれるという。また応募者全員から抽選でメンバー直筆のサイン入りポスターが当たる特典も用意されている。

募集締め切りは12月21日(水)いっぱいなので、彼らの知らないゴキゲンなアニソンをたくさん教えてあげていただきたい。アニソンの歴史にも踏み込んでもらいたいので、BARKSとしては「宇宙少年ソラン」「スーパージェッター」あたりを押さえて欲しいところ。「僕はジェッター。1000年の未来から時の流れを超えてやってきた。流星号応答せよ、流星号…来たな、よーし、行こう!」と、マイク・ヴェッセーラが語るのだ。いかすー。

『アニメタルUSA』
SICP-3268 \2,730(税込)
1.宇宙戦艦ヤマト(アニメ『宇宙戦艦ヤマト』OP)
2.ガッチャマンの歌(アニメ『科学忍者隊ガッチャマン』OP)
3.マジンガー・メドレー
・マジンガーZ(アニメ『マジンガーZ』OP)
・おれはグレートマジンガー(アニメ『グレートマジンガー』OP)
4.魔訶不思議アドベンチャー!(アニメ『ドラゴンボール』OP)
5.残酷な天使のテーゼ(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』OP)
6.愛をとりもどせ!!(アニメ『世紀末救世主伝説 北斗の拳』OP)
7.がんばれドカベン(アニメ『ドカベン』OP)
8.ペガサス幻想(アニメ『聖闘士星矢』OP)
9.行けタイガーマスク(アニメ『タイガーマスク』OP)
10.キン肉マン Go Fight!(アニメ『キン肉マン』OP)
11.ゆけゆけ飛雄馬(アニメ『巨人の星』OP)

◆アニメタルUSA・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon