YUKI、11年ぶり東京ドーム公演決定!バンドとソロで2度のドーム公演は女性アーティスト史上初

ツイート

8月にリリースした6thアルバム『megaphonic』を携えて全国アリーナ・ツアー<YUKI tour“MEGAPHONIC”2011>を開催中のYUKI。その東京公演が、12月8日(木)、9日(金)国立代々木競技場・第一体育館で開催された。

今ツアーは、10月15日(土)幕張イベントホールよりスタートし、全国9都市17公演、13万人以上を動員予定。チケットは一般発売と共に完売する会場が続出し、まさにプレミアムなライヴとなっている。

もちろんこの国立代々木競技場・第一体育館も、両日ともに超満員。会場を埋め尽くした約12,000人のファンを前に、シングル「Hello !」「ワンダーライン」「ハローグッバイ」をはじめ、ニュー・アルバム『megaphonic』から「勇敢なヴァニラアイスクリーム」「鳴いてる怪獣」など、新旧織り交ぜた選曲による全22曲が披露された。

超巨大LEDスクリーンやCG映像を駆使した圧倒的スケールの演出と、それに負けない存在感を放つ歌声とライヴ・パフォーマンスで観客を魅了するYUKI。まさに、アルバム・タイトルの『megaphonic』が意味する“最高の音”が体感できるライヴだ。

そして、アンコールのMCでYUKIの口からうれしいニュースが告げられた。

「バンドが解散してから、ソロになって一人で歌い始めてYUKIになってから来年で10年になります。応援してくれてるみなさんに感謝の気持ちも込めて、来年5月6日…、東京ドームで5月6日、<SOUNDS OF TEN>という記念のライヴをやります。皆さん是非、遊びに来て下さい」

YUKIがソロ活動を開始して10周年を迎える来年、2012年5月6日に、ソロとしては初となる東京ドーム公演<YUKI LIVE“SOUNDS OF TEN”>を行うことが発表された。

2001年3月7日、8日のJUDY AND MARY解散公演以来、実に11年ぶりに東京ドームのステージに立つことになる。バンドとソロで2度東京ドーム公演を行なうのは、女性アーティストとしては史上初の快挙となる。

このうれしいニュース発表の後、10周年を記念してYUKIが自身へのお祝いの意味を込めて制作したという新曲「世界はただ、輝いて」も初披露された。

2月1日には、10周年を記念したコンプリートシングルコレクション『POWERS OF TEN』のリリースも決定。今作には、アルバム初収録となるシングル曲「ワンダーライン」を含む、これまでに発表された全てのシングル・タイトル23曲、ソロとして初めて制作された未発表音源「MY HAND」など全27曲を収録。超豪華限定BOX仕様も発売される。

「いつだって今が最高だ」と走り続けているYUKI。2012年の活動にも注目だ。

<YUKI LIVE“SOUNDS OF TEN”>
2012年5月6日(日)東京ドーム
開場15:00 / 開演17:00

NEW ALBUM
『POWERS OF TEN~10th Anniversary Complete Single Collection~』
2012年2月1日発売
【豪華完全生産限定盤】
ESCL-3830~3833 ¥6,800(tax in)
●豪華BOX仕様、10周年記念Tシャツ、10周年年表付きライナーノーツ、「Hello !」フリップブック付き
●「Hello !」ミュージックビデオ・「ゆきんこ around the worldシーズン2」を収録したDVD付き
【初回生産限定盤】
ESCL-3834~3836 ¥4,200(tax in)
三方背BOX仕様、「Hello !」ミュージックビデオ・「ゆきんこ around the worldシーズン2」を収録したDVD付き
【通常盤】
ESCL-3837~3838 ¥3,800(tax in)

[CD](収録曲 3形態共通)
【DISC1】
1.MY HAND (未発表音源)
2.the end of shite
3.プリズム
4.66db
5.スタンドアップ!シスター
6.センチメンタルジャーニー
7.ハミングバード
8.Home Sweet Home
9.ハローグッバイ
10.JOY
11.長い夢
12.ドラマチック
13.歓びの種
14.Rainbow st.(super session)(未発表音源)

【DISC2】
1.メランコリニスタ
2.ふがいないや
3.星屑サンセット
4.ワンダーライン
5.汽車に乗って
6.ランデヴー
7.COSMIC BOX
8.うれしくって抱きあうよ
9.2人のストーリー
10.ひみつ
11.Hello !
12.世界はただ、輝いて (新曲)
13.大人になって (未発表音源)

◆YUKIオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報