アイコン・フォー・ハイアー、ラウド・ロック最新型日本上陸

ツイート
「最近R&B系ばかりで、骨太な新人女性ロッカーがいないなぁ」とお嘆きの貴兄へ、アリエル率いるアイコン・フォー・ハイアーをご紹介しよう。まずは彼らを紹介する映像をご覧いただきたい。

◆アイコン・フォー・ハイアー・ティーザー映像

御覧の通り、キャッチーなメロにラウドさを振りかけた、疾走感のあるパンキッシュなサウンドが心地よい。MxPxなどが在籍する老舗のパンク・ロック・レーベルTooth&Nailが送り出す新人アーティストで、2011年8月にアメリカでデビュー・アルバムをリリースするとインディーズのレーベルながら、アメリカのiTunes総合アルバムチャート最高位19位、ロックアルバムチャートで4位を記録。日本の輸入CDショップでも大きな話題となったところだ。

「アルバム制作の過程で、ヘヴィロックとポップが融合していったの。ケーキの上の飾りがポップで、ケーキそのものはダークでヘヴィ。自分たちの気持ちに正直な内容のアルバムを作ることが出来たと思う」──アリエル

アイコン・フォー・ハイアーは、2007年に紅一点のアリエル(vo)とショーン・ジャンプ(g)、アダム・クロンシェーゲン(d)によりイリノイ州で結成された。音楽性はエレクトロを取り入れた疾走感あふれるバンド・サウンドにパワフルなヴォーカルが融合した最新型のラウド・ロックである。アリエルのショッキング・ピンクの髪型とファッション、そして激しいライブ・パフォーマンスは、同性ファンを多く引き寄せており、ことファッションに関しては、ステージ衣装を全て自分で作り、物販のテーブルでファンのために自らミシンで服を縫うこともあるほどで、Custom Catastrophesのクロージング・ラインも立ち上げている。

アリエルは日本のカルチャーにも非常に興味をあるそうで、来日できることを楽しみにしているとか。続報を楽しみに待つとしよう。


『スクリプテッド』
2011年12月14日発売
TOCP-71216 SPECIAL PRICE 1980yen(tax in)
日本盤特典:ボーナス・トラック2曲、歌詞対訳、解説
1.Overture / 序曲
2.Theater / シアター
3.Make A Move / メイク・ア・ムーヴ シングル
4.Get Well / ゲット・ウェル
5.The Grey / ザ・グレイ
6.Off With Her Head / オフ・ウィズ・ハー・ヘッド
7.Fight / ファイト
8.Up In Flames / アップ・イン・フレイムズ
9.Iodine / アイオダイン
10.Only A Memory / オンリー・ア・メモリー
11.Pieces / ピーセズ
12.Fall Apart / フォール・アパート *日本盤ボーナス・トラック
13.Call Me Alive / コール・ミー・アライヴ *日本盤ボーナス・トラック

◆アイコン・フォー・ハイアー・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス