ブランディ、ニュー・アルバムや女優業などについて語る

twitterツイート

1月に始まるBETのシットコム『ザ・ゲーム』や、これから公開されるタイラー・ペリーの映画『ザ・マリッジ・カウンセラー』など、ブランディは2012年女優業をどんどん押し進めて行くようだ。しかし、2012年3月に発売される6作目のアルバムでは音楽的成長も見せるという。

「私がエキサイトしているのは、アルバムがR&Bをすごく重視していて、新しいR&Bサウンドを作り出そうとしていることなの。それは私にとってチャレンジだったわ。私は何か違うことがしたかった…当たり前のビートに乗って愛について歌うだけ、なんてことはしたくなかったの」と言う。「ファンは私をずっと辛抱強く待っていてくれたと思うけど、とにかくこのアルバムをちゃんとしたものにしたかった。ふさわしい焦点のある、ふさわしいタイプの音楽に。やっと出してもいいと思えるものに到達しようとしている、って感じね」

ブランディは2008年の『ヒューマン』に続くアルバムに、RCA/カメレオン・レコーズと新たに契約した1年前に着手した。タイトル未定の新作には、ショーン・ギャレット、リコ・ラヴ、バングラデッシュ、ティンバランド、ジム・ジョンシンらが参加している。

2011年にミックステープ『ノスタルジア、ウルトラ』で注目を集めた新進R&Bスターのフランク・オーシャンもブランディとコラボしている。彼は前作でも「1ST&ラヴ」で作曲に参加していた。「私たちにはすごいケミストリーがあるの。音楽を同じように理解しているから。彼とこのアルバムで仕事をするのは素晴らしかった。彼とはもっとスタジオで仕事をしたいわ。彼の音楽はほんとにすごく感動的だから。彼にインスパイアされるの。素晴らしいアーティストで、これから間違いなくもっと伸びていくわ」

現在『ザ・マリッジ・カウンセラー』の撮影中のブランディだが、『ザ・ゲーム』ではふたたびテレビに復帰する。シャルドネという名前の元気のいいバーテンダーの役で、1/10から始まるBETのシリーズの10話に出演する予定だ。

アルバムの発売日に変更はあるかもしれないが、発売されたら2009年以来の大がかりなツアーに出る予定だとか。「すごく長い間ツアーに出ていなかったから、そろそろステージに戻ってファンと目と目を見合わせたいの。それって何より最高のことだから」

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報