クリスマスは、スティール・パンVSディジュリドゥで天然グルーヴ三昧

ツイート

2011年で7回目を迎える代官山UNIT恒例の<リトルテンポ Presents クリスマス・ライブ>が、2011年12月24日(土)に開催となる。今回はGOMA & The Jungle Rhythm Sectionを招き、対バン形式で鉄板LIVEを展開するという。

◆リトルテンポ&GOMA & The Jungle Rhythm Section画像

GOMA & The Jungle Rhythm Sectionは、白蟻に中身を食べられたユーカリの木で作られる「世界最古の木管楽器」と呼ばれるディジュリドゥで太古の響きを描き出し、リトルテンポは、ドラム缶という産業廃棄物から作られた「20世紀最後にして最大のアコースティック楽器」と呼ばれるスティール・パンでビートを紡ぐ。

スティール・パンVSディジュリドゥという、プリミティブでナチュナルすぎる天然音楽グルーヴの競演は、聖なる夜にサンタのおじさんも立ち寄りそうな、血沸き肉踊るきよしこの夜になることだろう。お楽しみに。

<リトルテンポ Presents クリスマス・ライブ>
2011年12月24日(土)
@代官山UNIT
開場:18:30 / 開演:19:30
出演:リトルテンポ、GOMA & The Jungle Rhythm Section
前売券:¥4,000 (ドリンク別)
当日券:¥4,500(ドリンク代別)
◆チケット詳細&購入ページ
◆リトルテンポ・オフィシャルサイト
◆GOMA & The Jungle Rhythm Sectionオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報