いろんな物語が集まって、スマイレージという伝説になる。「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」インタビュー

twitterツイート

スマイレージ8枚目のシングル「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」が12月28日にリリースされた。そこで、本作品に関するメンバーインタビューをお届けしよう。

◆スマイレージ 画像@「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」ミュージックビデオ撮影

今回、スマイレージにはシングル「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」のこと、ミュージックビデオ撮影についてはもちろん、2011年末をもって卒業する前田憂佳には今の心境、そして2012年に新たにスタートを切る6人には新春公演についてなどをざっくばらんに語ってもらった。なお、話を進めていくうちに田村芽実の闘争心に火がつき、それが2期メンバーに飛び火するなど、結果的にかなり熱いものとなっている。

  ◆  ◆  ◆

(スマイレージはソロカットの撮影中。終わったメンバーから席についてもらい、話を聞いていく)

── 「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」はどんな曲ですか?

中西香菜:
この曲は郵便局ってイメージがあって、衣装もスマイレージだからミニスカートだけど、郵便局のお姉さんみたいだし。歌詞もそうだし、手紙をポストに入れる振りがあったりします。

── ミュージックビデオ撮影はどうでしたか?

中西香菜:
楽しかったです! 風船が回りにあるところでピンクのポストが真ん中にあって、みんなで遊んだりしました。風船をパンチしたり、遊んだりしたのが楽しかったです。

── スマイレージは「カメラの前で自由に演技して」っていうシーンが多いですよね。

福田花音:
はい。「スキちゃん」で初めてやって、(自由演技が)なかったミュージックビデオもあったんですけど、「同じ時給(で働く友達の美人ママ)」からは毎回。好評で(笑)

── あの撮影は見学していても楽しいです。何度か撮りますよね。

和田彩花:
あれ(撮ったもの)全部使ってほしいです。面白いし。1曲丸ごとあのバージョンっていうのも過去にあったんですよ。「同じ時給(で働く友達の美人ママ)」だった? ほんと面白いんですよ! もうほんっとに面白いんですよ! ほんーっとに面白いんですよ!!(瞳を輝かせて前のめり)

福田花音:
(笑) ハプニングたっぷりで。帽子が取れちゃったりとか。私があやちょの髪の毛を引っ張ったら、帽子がベロって(笑)

── へえ。ほかに何か印象深いところとかありました。

和田彩花:
今までの?

和田以外のメンバー:
(和田に)「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」の(笑)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報