マニ、プライマル・スクリームを脱退

ツイート
マニ(ベース)がストーン・ローゼズにジョインするため、大晦日のコンサートを最後にプライマル・スクリームを脱退した。

フロントマンのボビー・ギレスピーは、英音楽誌『Q Magazine』のインタビューでマニの脱退を正式に認め、こう話した。「マニはバンドを脱退した。ここを去ってストーン・ローゼズにジョインしたんだ。それってクールだよ。彼は長いことそうしたがってたんだから。俺も彼らのライヴを観に行くよ。ストーン・ローゼズはファッキン・グレートなバンドだ」

大晦日、スコットランド/エジンバラで行なわれたHogmanayでのパフォーマンスがマニにとってプライマル・スクリーム最後のライヴとなった。彼はステージで涙をぬぐうフリをしていたそうだ。

大切なバンド・メイトを失ったプライマル・スクリームだが、現在、ニュー・アルバムを制作中。これは2008年の『Beautiful Future』以来、10枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報