fumika、国立競技場で「たいせつな光」熱唱

twitterツイート
1月5日(木)に国立競技場で行われた第60回全日本大学サッカー選手権大会・男子決勝戦(専修大学 対 明治大学)のハーフタイムショーにfumikaが登場し、「たいせつな光」を15000人の観衆に向けて披露した。

◆fumika画像

全日本大学サッカー選手権大会でアーティストが登場するのは今回が初の試みだという。これは、60回記念の大会であることと、東日本大震災復興支援の特別企画として開催に至ったものだ。

白熱する決勝戦の前半が終了すると、fumikaがメインスタンド前に登場。「国立競技場というこれほど大舞台に立てた事を本当に嬉しく思っています。選手と皆さんを少しでも勇気づけられるように一生懸命歌います」と挨拶し、わずか147cmの小さな身体からは想像もつかないほどの圧巻の歌唱力で壮大なバラードを歌いあげると、国立競技場に集まった観衆からは大きな拍手が沸き起こった。

パフォーマンス後「ありがとうございました。2012年が皆さんにとって素晴らしい年になるように願っています!そして選手の皆さん、後半戦も頑張ってください!」とメッセージを送った。

fumikaの新曲「Change the world」は、現在JR東日本TYOのTVCMソングに起用され、オンエア中となっている。今後も様々なLIVEへの出演が決定しているので、是非その圧倒的な生歌を体感して欲しいところだ。

なお決勝戦は、専修大学が3-0で明治大学に勝利し大学サッカーナンバーワンに輝いた。

写真:矢部志保

<Kyudenko presents Green Live @ Bayside Place Vol.4>
2012年1月21日(土)
@ベイサイドホール
15:00開場/15:30開演
出演:奥華子/ももちひろこ/fumika/赤井仁美(オープニングアクト)
入場料:無料(リスナー招待制)
締切:1月10日(火)
応募組数:150組300名

<ナマオト vol.6>
2012年1月31日(火)
@Shibuya DUO
開場 18:00 開演 19:00 
出演アーティスト:シクラメン、宏実、Allies、RAMWIRE、fumika

◆オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス