ザ・ドアーズ、『L.A. Woman』制作時にレコーディングされた未発表曲を40年ぶりに発表

ツイート
ザ・ドアーズが来週月曜日(1月9日)、バンドのファイナル・アルバム『L.A. Woman』(1971年)の40周年を記念し、同作品のレコーディング・セッション中に録音された未発表曲をリリースする。

◆Mr Mojo Risin' - 30 Second Trailer映像

このトラック「She Smells So Nice」は同アルバムの共プロデューサー、ブルース・ボトニックが2011年、リマスター盤の再リリース・プロジェクトにともない、セッション時のテープを聴き直していて発見したという。

故ジム・モリソンのヴォーカルが入った貴重なトラック「She Smells So Nice」は月曜日(1月9日)、ザ・ドアーズのFacebookのページにて公開される。また、同トラックを収録した『L.A. Woman 40th Anniversary Edition』が1月24日リリースされる(北米発売)。


Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報