ブルース・ウィリスと50 Centの共演映画『セットアップ』、日本上陸

ツイート
ブルース・ウィリスと50 Centの夢の共演作『セットアップ』がついに日本上陸となる。

◆『セットアップ』画像

共演には『クラッシュ』『父親たちの星条旗』で演技力を高く評価されたライアン・フィリップが登場、異色の顔ぶれとなっている。『セットアップ』は、ハードなアクションを織り交ぜながらも悪の中でしか生きられない男達の悲しくも強い絆を浮かび上がらせた、心揺さぶるクライムドラマだという。

サニー(50セント)、ヴィンセント(フィリップ)、デイヴの3人が、500万ドル相当のダイヤ強奪計画を企て実行、計画は成功したに見えたものの、ヴィンセントがふたりを裏切り、ダイヤを持ち逃げしてしまう。それによってサニーは重傷を負い、デイヴは命を落としてしまい、まさかの裏切りに復讐心を燃やすサニーがヴィンセントを追うものの、ふたりには危険な魔の手が迫るというもの。裏社会を牛耳る顔役ビグス(ブルース・ウィリス)もまた、強盗事件以降、執拗にふたりの足跡を追う役だ。

命を落とすことになってしまったデイヴと、残された婚約者の為にも事の真相に迫るサニーと、友を裏切ってでもヴィンセントが守りたかったものとは何か。

映画『セットアップ』は、3月10日に銀座シネパトス他、全国順次公開となる。

『セットアップ』
出演:カーティス“50セント”ジャクソン(『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』)、ブルース・ウィリス(『RED』『ダイ・ハード4.0』)、ライアン・フィリップ(『父親たちの星条旗』『クラッシュ』)、ジェナ・ディーワン(『ステップ・アップ』)
監督:マイク・ガンサー(『ダイ・ハード4.0』『ワイルド・スピード』シリーズ スタントマン)
脚本:マイク・バーマン、マイク・ガンサー
配給:日活
2012年3月10日(土)より、銀座シネパトス他全国順次ロードショー
(C)2011 GEORGIA FILM FUND TWO, LLC
この記事をツイート

この記事の関連情報