ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、スコット・ウェイランドと1夜限りのリユニオン

ツイート
ヴェルヴェット・リヴォルヴァーが、今週木曜日(1月12日)にLAで開かれる友人の追悼コンサートで、2008年に脱退したスコット・ウェイランドと一緒にパフォーマンスすることが明らかになった。

このイベントは、2011年8月亡くなったミュージシャン、ジョン・オブライエンのために開かれる。発起人は、彼の親友だったデイヴ・クシュナー(G)。彼は『Rolling Stone』誌にこう話している。「8月20日、彼が亡くなったことを知った。突然のことだった。次の日、まだショック状態のとき、カミサンから“彼の奥さんのために支援コンサートを開くべきよ。ヴェルヴェット・リヴォルヴァーを復活させなきゃ”って言われたんだ」

その後、それぞれのメンバーに声をかけ、「ダフ、スラッシュ、マットが了解した後、スコットに連絡してみた。彼も了承してくれた」という。オブライエンはクシュナーと子供のときから友達で、ウェイランドやダフ・マッケイガンとも仲が良かったという。

木曜日、House Of Bluesで開かれるコンサートにはヴェルヴェット・リヴォルヴァーのほか、マルーン・5、シェリル・クロウ、トム・モレロらが出演。収益金はオブライエンの遺族に寄付されるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報