井手綾香、1stシングル「きっと、ずっと」はドラマ『タイトロープの女』主題歌

ツイート
女子高生シンガーソングライターの井手綾香が、初めてドラマ主題歌を書き下ろすことが明らかになった。

◆井手綾香 最新アーティスト画像

2011年3月にメジャー1stミニアルバム『Portrait』でデビューした、宮崎県出身の高校生シンガーソングライター・井手綾香。このミニアルバムからは、エスエス製薬「ハイチオールCプラス」CMソングとして「雲の向こう」が起用され、続く2ndミニアルバム『Portfolio』からは「君からのメッセージ」がTBS系テレビ『CDTV』8月度エンディングテーマに採用されるなど、彼女が描く“ピアノとうた”の世界は多くの人の耳に届き始めている。

そんな彼女が、1stシングル「きっと、ずっと」を1月25日にリリースすることが決定した。しかもタイトル曲「きっと、ずっと」は、池脇千鶴、高岡早紀出演のNHKドラマ10『タイトロープの女』主題歌として書き下ろしたものとなっている。井手綾香にとってテレビドラマの主題歌書き下ろしは今回が初めて。

ドラマ主題歌への初挑戦に対して井手綾香は、「今回、ドラマ制作の方からおおまかなストーリーを伺いました。けれど、『ドラマに寄りすぎず、井手綾香というアーティストがそのストーリーから感じたものをテーマに歌詞、楽曲の世界を紡いでください。』とのお話しを頂いたので、そこから楽曲のテーマをピアノに向かいながら考えていきました。」とコメントしている。

「私自身がドラマのストーリーから感じたこと。そして、私自身が今伝えたいと想っているもの。この二つをテーマに、私は大きな意味での“愛”を書きたいなと思いました。楽曲の中に<忘れかけてた 大切なヒトは いつも近くにいてくれるコトを>という歌詞があるんです。18歳の私がいまここにいることは家族、友人や多くの人に支えられているからなんだけど、ふと夜に星空を見上げたとき、そんなまわりにいる大切な人を想う気持ちが強くなって。誰しもがココロにある大切な人を想う気持ちを素直に紡ぐことがそのまま楽曲になりました。」── 井手綾香

「きっと、ずっと」は1月11日から着うた(R)、18日から着うたフル(R)の先行配信が決定。優しくて力強い、そしてサビで圧倒的に訴えてくる歌声からなるこのバラードは、冬の寒さを優しくやわらげてくれる。

また今回のシングルには、他に「少しずつ」(成海璃子、川口春奈 出演 P&Gパンテーン シンデレラプロジェクトWEBムービー『ウインターソング』主題歌)、「輝きの中で」(エスエス製薬ハイチオールCプラス-輝きの時-ストーリーコンテストソング)の2曲に加え、井手綾香が中学2年生の時に初めて作詞・作曲した「未来への扉」を現在の高校3年生の目線でリアレンジして収録。全4曲の、1stシングルにふさわしい内容となっている。

◆井手綾香 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報