<本来のR&Bを復活させる。URBANシーンをもっと盛り上げたい>…そんな思いから、『R&B Forever』なるコンピレーションアルバムが誕生、1月7日に発売となった。

◆マット・キャブ「Love, Need and Want You」PV映像

このアルバムは、TOWER RECORDS、HMV、TSUTAYA、bmrの4社がタッグを組み、R&BレーベルSTAR BASE MUSICのアーティストたちが世代を超えて愛されている名曲の数々をカバーするというプロジェクトにより制作されたもの。マット・キャブ(Matt Cab)によるパティ・ラベル「Love, Need And Want You」、ジャッキー・ボーイズによるマイケル・ジャクソン「Human Nature」、レイザーによるスタイリスティックス「You Are Everything」、ジョーダンによるスティービー・ワンダー「Overjoyed」など、名曲の数々をR&Bマナーを重んじながら古き良き時代の音楽をリメイクした作品となっている。


「東日本大震災から一ヶ月ほど経ったある日のこと、STAR BASE MUSICとの何気ない会話の中からこの企画は生まれました…「本来の姿を取り戻すために」。誰もが知ってるマイケル・ジャクソンの80年代の名曲「Human Nature」は、90年代にSWVの「Right Here(Human Nature Mix)」でサンプリングされ、そして現代、クリス・ブラウン「She Ain't You」にも引用されています。近年はPOPなエレクトロ・サウンドが全盛のR&Bシーンですが、一方でR&Bの本質は今も受け継がれており、これからもそれはずっと継承されていくもの。今を代表するSTARBASEのオールスターズによってカヴァーされた、世代を超えて愛されるR&Bの名曲の数々…変わりゆく時代の変わらぬもの、本来のR&Bの魅力がここには詰まっています。」──Tower Records 渡辺能文

「まさに温故知新。新旧R&Bの美しい邂逅がここにあります。漆黒な旧世代の方は心の思い出と共に浸り、新世代の方は素晴らしい名曲達との出会いに驚愕する、そんな1枚になればと思います。」──ローソンHMVエンタテイメント井上弘之

「昨今のエレクトロ路線もイイけど、そんなサウンドとは一線を画すカヴァー・アルバム。耳馴染みのある名曲たちが、味を崩さずに“旬”な音に料理されています。これ絶品。メロディーを感じる本来のR&Bをゼヒ。」──TSUTAYA吉崎真矢

「「R&Bの本来の姿」を示す名曲たちを鮮やかに更新する快作。ただし、レイザーが歌う「You Are Everything」をはじめソウル/R&Bマナーをわきまえた歌唱からは、流行に左右されない「変わらないもの」も感じます。」──Tower Records池谷昌之

「たとえば、ジョマンダ版を思い出すようなヒップホップ・ソウル的な感触の「I Like It」。同じデバージのカヴァーで言うならば、あの鍵盤のループが最初から強調される「Stay With Me」もそう。古き良きソウル名曲のただのカヴァーではなく、2012年という視点から選ばれ、現代の感覚で歌われたもの。R&Bの持つ、不変で普遍の黒々とした輝きを愛する13曲です。」──bmr末崎裕之

以下は、参加アーティストのコメント集だ。その想いとこだわりと愛情を感じながら、トーン&マナーへのリスペクトとともに偉大なる名曲を楽しんでいただきたい。

インタビュー
1.あなたにとってR&Bとは?
2.歌ったオリジナル曲についてどう思いますか?またその曲を歌ってみてどうでしたか?

●Jackie Boyz
1.子供の頃にボーイズ・II・メン、マイケル・ジャクソン、アイズレー・ブラザーズにもの凄いハマって一気にR&Bが大好きになった。だからR&Bは俺たちにとって凄い大きな意味のあるものだね。
2.マイケルは子供のころからの憧れだったし、彼のマネをしたりしてたぐらいなんだ。だから今回、俺たちが“Human Nature”を歌ったことを、マイケルが誇りに思ってもらえるように想いを込めて歌ったよ。彼は間違いなく今でも最高のスターだからね。

●JC
1.個人的には、R&Bは色んなスタイルが融合した唯一のジャンルだと思うし、地球上に存在する表現方法の中で最高の方法だとも思ってる。自分のことを歌ってるような感覚になるほど感情移入ができる曲もあるしね。あとは出生率と人口の増加に役立つ音楽なんじゃないかな?ベビー・メイキング・ミュージックなんだよ(笑)
2.“Sexual Healing”を歌う事は自分にとって大きなチャレンジだった。マーヴィン・ゲイの曲を歌うって考えただけで怖気づいたよ。オリジナル・バージョンが完璧に完成されてるから、それを台無しにしたくなくてレコーディングも何度もやり直したけど、最終的にいい仕上がりになったと思ってる。SEXに関することは普段はあんまり歌わないから、他の事に置き換えて新たなコンセプトを見つけたんだ。世の中のカップルに感謝してもらえるかもね(笑)

●Matt Cab
1.R&Bを上手く定義することは難しいけど、歴史の中で色や形を変えて出てきたものだと思ってる。決定的なスタイルがあるわけじゃないけど、ここ数年の他のジャンルの音楽よりも、R&Bはより広いカテゴリーの音楽だと思うよ。あとは「熱烈で感情のこもった愛のメッセージを伝える」特別な音楽だね。
2.こういう永遠のクラシックな名曲をカバーできて光栄だと思ってる。子供のころに両親がパティ・ラベルの曲を聴いてた事をよく覚えてるよ。ただ、どっちかっていうとネリーfeat.ケリー・ローランドの“Dilemma”の方が印象強いんだけど。だから今回カバーしたことによって自分にとって新らしい意味をもたらしてくれたし、原曲の素晴らしさにより一層リスペクトした。いつか原曲を知らない若い世代が俺のバージョンを聴いて、同じように原曲も評価してくれることを期待してるよ。

●Jordyn Taylor
1.R&Bは自分のファッションであり、感性であり、私を癒やしてくれるもの。まさに私のライフスタイルね。
2.“Loving You”は刺激的な挑発と純粋さを両方持ってる曲だと思う。本当に美しい曲だわ。今回この曲をカバーできるチャンスを貰えて感謝してる。

●Elisha La'Verne
1.R&Bは楽しいことや嬉しいことを思い出させてくれる。甘いメロディーが心を癒やしてくれる音楽だわ。
2.オリジナルの“Runaway”はリアルタイムで聴いてた曲だったから、自分のバージョンでカバー出来て楽しかった。たくさんの人に気に入ってもらえたら嬉しいわ。

●Jamillions
1.R&Bは自分の魂に響く音楽。マーヴィン・ゲイやテンプテーションズ、ジェームス・ブラウン、その他のクラシックR&Bを聴いた時に俺は目覚めたんだよ。つらい時や大変な時はいつもR&Bを聴いて乗り越えてきたし、悩んでいる時でも音楽を聴けばポジティブに頑張ることができるんだ。
2.メロディーも歌詞も、曲の世界に引き込まれる曲だと思う。オリジナル・バージョンがリリースされた時、俺はまだ生まれてなかったけど、子供の頃に母親がずっと聴いてたのを覚えてるよ。今の自分が持つ最大限の力を出して歌いたいと思ったし、原曲の良さを損なわずに、なおかつ自分の味を少し加えたいと思ってレコーディングに挑んだ。日本のみんなに気に入ってもらえることを願うよ。

●Razah
1.R&Bは年々進化していく音楽だと思う。そんな変わり続けていくものの一部に居られることを嬉しく思ってるよ。いつか偉大なR&Bアーティストの1人として歴史に名を刻めるように頑張りたいと思ってる。
2.自分のベストを尽くして歌うことができたと思ってるけど、俺の意見なんて正直どうでもよくて、要はこれを聞いたファンがどう思うかってことが俺にとっては重要なんだ。子供の頃に母親がいつも聴いてた“You Are Everything”をカバーすることになって、すごく興奮したし、このプロジェクトに関われて本当に良かったと思ってる。

●Kyle Christopher
1.俺にとってR&Bは愛の感情や文化やエネルギーを感じられるもの。
2.こんな素晴らしい名曲のカバーができるなんて嬉しかったし、光栄に思ってる。

●Chrishan
1.穏やかで、ソウルフルで、常に俺の感情に適してる、R&Bは俺の感性のすべてなんだ。自分の中の奥深くにある感情と感覚をファンと共有できる方法でもあるね。
2.自分なりのスペシャルなものを加えてレコーディングしたんだけど、それがすごくいい感じに仕上がったと思う。俺はずっとアイズリー・ブラザーズのファンで、中でもこの曲は好きな曲の1つ。そんなアイコン的な曲をカバーできた事を光栄に思ってるよ。アイズリー・ブラザーズはいわゆるスムーズR&Bの定義だからね。

●JRDN
1.俺にとってR&Bは愛について教えてくれる最高の先生みたいなものだね。
2.素晴らしい曲をカバーできて本当に嬉しかったし、楽しんでレコーディングしたよ。オリジナル・バージョンは永遠の名曲だと思う。

●Atozzio
1.どんなジャンルの音楽にもR&Bのハートやソウルが含まれてると思う。
2.素晴らしい名曲だから、できるだけそれを崩さないようにしようと思ったけど、俺なりのフレッシュさを加える事が出来んじゃないかな。

●Eshan
1.R&Bは最も自分に深く結び付いてる音楽だと思う。子どもの頃はクレイグ・デイヴィッドやドネル・ジョーンズが大好きで、すごく影響されたし、生まれて初めて買ったアルバムはR&Bグレイテスト・ヒッツのコンピレーションで、そのアルバムにはボーイズ・II・メンからスティービー・ワンダーまで収録されてた。もしR&Bがなかったら、俺はアーティストにはなってなかっただろうね。
2.カバー曲って、聴く人はオリジナルと比べるだろうし、難しいことだってわかってたけど、今回の曲はビル・ウィザースのクールでリラックスした感じを表現するのに苦労したよ。きるだけオリジナルに忠実にしたいと思ってたんだ。クラシックな名曲をカバーしてレコーディングするのは、すごく楽しい経験だったし、とても満足してるよ。

●Tania Christopher
1.私が思うR&Bは、その名の通り“リズム&ブルース”で、R&Bの良い曲はどんな曲でも“キャッチ―なリズム”と“ソウルでブルースな歌”の組み合わせだと思う。すごく美しい音楽のジャンルだと思うし、私の1番好きな音楽ね。
2.名曲であればある程オリジナルを越えるものは無いと思うし、特にこのオリジナルのエモーションズの歌は本当に素晴らしいと思う。でも、自分に出来るベストなものを出す事が出来たし、自分なりのフレーヴァーも加えられたから、オリジナルとの違いも出せたと思うわ。

『STAR BASE MUSIC presents R&B Forever』
STBC-026 ¥2,415(税込)
1.Human Nature / Jackie Boyz (original by Michael Jackson)
2.Sexual Healing / JC (original by Marvin Gaye)
3.Love, Need and Want You / Matt Cab (original by Patti LaBelle)
4.Lovin' You / Jordyn Taylor (original by Minnie Riperton)
5.Best Of My Love / Tania Christopehr (original by The Emotions)
6.Runaway / Elisha La'Verne (original by Loleatta Holloway)
7.Lovely Day / Ehsan (original by Bill Withers)
8.I Like It / Jamillions (original by DeBarge)
9.You Are Everything / Razah (original by The Stylictics)
10.Stay With Me / Kyle Christopher (original by DeBarge)
11.Groove With You / Chrishan (original by The Isley Brothers)
12.Overjoyed / JRDN (original by Stevie Wonder)
13.Tender Love / Atozzio (original by Force M.D.S)

◆STAR BASEオフィシャルサイト
◆STAR BASEオフィシャルブログ