NYC、圧倒的なセールスで総合チャートを制覇

twitterツイート

1月4日にリリースされたNYCの4thシングル「ワンダフルキューピット」が、エアプレイでは12位だったものの、圧倒的なセールスポイントを獲得し総合チャートJAPAN HOT 100で1位をマーク、2012年初発表のチャートを制覇した。

本作品はメンバー中山優馬の楽曲「がらすの・魔法・」を収録したスプリットシングルとなっており、表題曲「ワンダフルキューピット」は僕と“あの子”の仲を取り持つ可愛いペット=ワンダフル・キューピットを歌った心地良いリズムと流麗なメロディーが印象的な楽曲だ。女子バレーボールワールド グランプリ2009のために結成されたスペシャルユニットNYC boysのメイン3名、山田涼介・知念侑李・中山優馬によるユニットで、2010年に正式デビューして以来、光GENJIの楽曲をカバーした「勇気100%」に始まり、「よく遊びよく学べ」、「ユメタマゴ」とチャートを賑わせてきた。

山田と知念はHey! Say! JUMPとしても、毎週日曜に放送中の学園バラエティ番組『スクール革命!』などで活躍中。絵本を想定したメルヘンなPVも平均年齢18歳というフレッシュな魅力あふれる彼らだからこそ、一層キュートな作品に仕上がっているようだ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報