リュダクリス、新作『リュダヴァーサル』を春にリリース

ツイート

リュダクリスは8作目のスタジオ・アルバム『リュダヴァーサル』が5月リリースの運びで、この待望のフルアルバムにはおなじみのコラボレーターがフィーチャーされると語った。

「アッシャーはオレがずっと仕事をしている人だからね」とリュダクリスは言う。「他のアーティストに関しては、たくさんの驚きがあるはずだと言えるだろうね」。リュダクリスとアッシャーは過去にも後者のヒット・シングル「イェー!」(リル・ジョンをフィーチャー)でコラボした2004年に12週間もホット100の1位にとどまったことがあり、リル・ジョンの「ラヴァース・アンド・フレンズ」でもコラボして最高位3位を記録している。

2010年の『バトル・オブ・ザ・セクセズ』に続く作品はまだ初期段階だと言うが、リュダクリスは11月にはミックステープ『1.21ギガワッツ:バック・トゥ・ザ・ファースト・タイム』をリリースしている。「ビートをまとめてアイデアを出したら、もう4割はできちゃったようなもんだよ」と彼は新作について語る。2011年彼は過去のヒット曲「サザン・ホスピタリティ」や「マネー・メーカー」をプロデュースしたネプチューンズが最新作にも参加すると言っていた。「必要なビートの8割ぐらいをもう集めちゃったから、それにアイデアをつけ始めたところさ。まずビートに入れ込まなきゃね」

リュダクリスは2011年を、『ノー・ストリングス・アタッチト』、『ファスト・ファイヴ』、『ニュー・イヤーズ・イヴ』などの助演で演技の腕を磨くことに費やした。また、先週ジョージア州のハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港内に新しいレストラン、チキン&ビアをオープンさせると発表したばかり。

『リュダヴァーサル』からの1STシングルは「おそらく3月中」にリリースされる予定で、アルバムにはリュダのすべてが詰め込まれる予定だという。

「ちょっと音楽から離れていたから、話したいことがたくさんあるんだ。だから、アルバムはほとんどオレの私生活のこと、旅行、体験、噂やゴシップなどなど、いろんなことがひとつになっているのさ」

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス