エドワード・ヴァン・ヘイレン、自らのコレクションからギター75本を学校に寄付

ツイート
エドワード・ヴァンへイレンが、自身が所有するギター75本をチャリティー団体Mr. Holland's Opus Foundationに寄付したという。これらは同団体を通じ、LAにある学校へ配られるそうだ。

エディはこう話している。「音楽はユニバーサルな言語だ。枠を超え、言葉にできない感情を伝えることができる。僕は音楽があったからストリートにたむろすることも、トラブルになることもなかった。そして、誰も奪うことができない何かを僕に与えてくれた」

「もし、キッズが好きなことを発見したり、音楽への情熱が目覚める助けになれば、それは素晴らしいことだ。音楽は僕に素敵な人生を与えてくれた。この寄付が、ほかの人たちの人生をよりいいものにする手助けになればと願ってる」

ヴァン・ヘイレンは間もなく、初代ヴォーカリスト、デヴィッド・リー・ロスと28年ぶりに制作したニュー・アルバム『A Different Kind Of Truth』をリリース。続いて、全米ツアーをスタートする。世界ツアーになることを願おう。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報