ジェロ、シカゴで復興支援チャリティーライヴ

ツイート

歌手・ジェロが、現地時間の1月15日13時30分よりシカゴのルネッサンスホテル・シャンバーグにて東日本支援チャリティーライヴを開催した。

◆ジェロ画像@シカゴ

このライヴは、シカゴ日本商工会議所が主催する新年会の企画として行なわれたもの。同会議所は2011年の東日本大震災に際して140万ドル(日本円で約1億700万円)を日本赤十字社を通じて寄付しており、今回のライヴも継続支援のひとつとして企画された。

20代から70代までの老若男女約1000人で満員となった会場で、ジェロはデビュー曲「海雪」を含め全9曲を熱唱。ライヴが始まると誰もがジェロの歌声に魅了され、最後はアンコールに応えて、坂本九の「上を向いて歩こう」をジェロと客席とで一緒になって歌った。また、会場には地元だけでなく他州からライヴを見にきたアメリカ人も100人ほどおり、トークは日本語と英語を交えて行なわれた。

なお、ジェロは今回のライヴ前日にはアメリカNBCのニュース番組に生出演。日本での活動報告をするとともに、東日本大震災における継続支援を訴えた。さらにその後に慰問した日系人の老人ホームでは、入居者全員の想いとして募金を託された。

「僕の歌で少しでも多くの人が元気になっていただけるとしたら、こんなにうれしいことはありません。これからも自分の出来るかぎりの支援をしていきたいと思っています。」── ジェロ

今回の売上の一部は、日本赤十字社を通じて東日本支援のために寄付される。

◆ジェロ オフィシャルサイト
◆アーティストの東日本大震災復興支援活動まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス