Kinki Kids、JAPAN HOT 100を制覇

twitterツイート

1月11日にリリースされたKinki Kids 通算32枚目のシングル「変わったかたちの石」が莫大なセールスポイントを稼ぎ今週のJAPAN HOT 100で初登場1位となった。

「絆・軌跡・感謝・感動」をテーマに、豪華作家陣と再びタッグを組み完成させたメモリアル・アルバム『K album』を11月に発表し、2011年を締めくくったKinki Kids。「硝子の少年」のCDデビューより15年を迎える彼らが、秋元康(作詞)、マシコタツロウ(作曲)、武部聡志(編曲)を迎えてリリースした本楽曲は、年代や性別の枠を超えて人々の心に訴えかける珠玉のバラード。自分らしくあるための大切さを綴った楽曲だ。DVD付きの初回盤とCDのみの通常盤の2タイプ用意されている。

セールスポイントだけでも2位の水樹奈々「Synchrogazer」とは2倍以上の開きがあり、その強さをみせつけたKink iKids。デビューから15年経った今も向かうところ敵なしだ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報