Sowelu、29歳女性の一夜を描いた新作には、TK、Chara、藤井兄弟、古内東子らが楽曲提供

twitterツイート

2012年、ちょうどデビュー10周年を迎えるSoweluが、ニューアルバムを3月21日にリリースする。小室哲哉、Chara、藤井フミヤ/尚之兄弟、古内東子らが楽曲提供を行なったというアルバムのコンセプトは、29歳の女性の一夜の物語。

◆Sowelu アーティスト画像

タイトルは『29 Tonight』。アルバムタイトルの「29」は「29歳」の意味で、昨年29歳を迎えたSoweluが、女性にとってさまざまな感情や葛藤が交錯するこの世代にスポットを当てた。

アルバムは「29歳の誕生日を迎える一人の女性」を主人公とした「一夜の物語」を軸に制作。時間ごとに切り取ったさまざまなシーンが1曲1曲の楽曲に落とし込まれた。このコンセプトは、これまでもSoweluの作品で詞を提供してきた女性作家・LiLyによるもの。女性からの視点を鋭く捉えたコラムや小説で、同性からの支持も多い彼女が描く29歳像を、シンガー・Soweluが、様々なヴォーカルスタイルで豊かに表現する。

また、そんなアルバムには、豪華なアーティスト陣が楽曲を提供し、華を添える。小室哲哉、Chara、藤井フミヤ/尚之兄弟、古内東子などのアーティストは、軸となる物語のそれぞれのシーンをモチーフに、各楽曲を書き下ろした。さらにフィーチャリングアーティストには、米倉利紀がゲストヴォーカルとして参加。男女のすれ違いを描いた、艶のある楽曲でSoweluとのデュエットを披露している。

本作のリリース決定を受けて、Soweluのオフィシャルサイトでは、アルバムの原作とも言えるLiLyによるショートストーリーを数回に分けて掲載。アルバムを聴く前に、文章でその世界観を体感できる。

「読む」「聴く」そして「読む+聴く」と、これまでのSowelu作品とはちょっと違った楽しみ方ができる、『29 Tonight』。まずは「読む」ところから、29歳女性の一夜を覗いてみてはいかがだろうか。

◆Sowelu オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon