マイリー・サイラス、ボブ・ディランの曲をカントリー調にカバー

twitterツイート

マイリー・サイラスとボブ・ディランには、共通する要素などほとんどないと誰もが思うかもしれない。しかしこのほど、ポップ・スターのサイラスはディランのクラシック・アルバム『血の轍』(原題:BLOODS ON THE TRACKS)に収録されていた名曲をカバーするという意外なことを成し遂げた。

サイラスがカバーしたのは「YOU'RE GONNA MAKE ME LONESOME WHEN YOU GO」(原題)というナンバーで、この曲はディランへのトリビュート作品『CHIMES OF FREEDOM: SONGS OF BOB DYLAN HONORING 50 YEARS OF AMNESTY INTERNATIONAL』(原題)に収録され、1/23(月)にはビデオ・クリップがプレミア公開された。

このビデオは至ってシンプルに構成されており、サイラスはマイクの前に座って静かに響く楽器に合わせてヴォーカルを展開。時折カントリー・テイストを取り入れた魂のこもった歌声を聴かせている。

アイドル時代のサイラスが聴かせたポップ・チューンが好きなファンにとっては、少し違和感を覚える楽曲かもしれないが、サイラスにとっては伝説的シンガーの曲をカバーするという重責を見事に成し遂げた作品と言えるだろう。

1/23(火)にリリースされた『CHIMES OF FREEDOM』は、ディランの曲全73作品のカバーを4枚のCDに収めた作品集で、サイラスの他にもアデル、スティング、KE$HA、ダレン・クリス、ピート・シーガー、マルーン5など、錚々たるアーティストたちが参加している。


◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報