フローレンス・アンド・ザ・マシーン、次なる興味は「着物」

ツイート
全英チャート初登場1位、全米でも初登場6位を獲得したフローレンス・アンド・ザ・マシーンの2ndアルバム『セレモニアルズ』が遂に1月25日に発売となった。

◆フローレンス・アンド・ザ・マシーン画像

この新作を引っさげて行われる2月1日の初来日ライヴを控えたフローレンス・ウェルチに、日本の印象について聞いてみると「日本に来たことのあるいろんなミュージシャンたちから、日本について聞いているし、みんなのお気に入りの場所よね。そして皆が私も絶対に好きになるはずだって言うのよ。」と初来日を楽しみにしている様子。原宿や、大好きなお寿司を日本で食べることも楽しみなんだだそうだ。

音楽界はもとより全世界のファッション界にもインパクトを与えているフローレンス・ウェルチだが、彼女への最近のインスピレーションの源は日本らしい。「いろいろなものからくるすべての影響を取り入れたくて、オリエンタルなものからサイケデリックなものまで取り入れた」という通り、フローレンスの大ヒットを牽引したビデオ「ドッグ・デイズ・オーバー」の中では、彼女は着物のような衣装を着ているが、実際いま最もはまっているのは「着物」だという。

「ロンドンのビンテージショップとかで着物ドレスみたいなのを買ったの。本物の着物じゃないんだけど。オリエンタルな柄のものを探すのがすきなのよ」──フローレンス・ウェルチ

フローレンス・アンド・ザ・マシーンの初来日公演のチケットの残りはほんのあとわずか。時間の問題なのでお急ぎを。

<フローレンス・アンド・ザ・マシーン 1夜のみの超プレミアム・ライヴ>
2012年2月1日(水)
@AKASAKA BLITZ
[問]スマッシュ

『セレモニアルズ』
2012年1月25日、日本盤発売

◆フローレンス・アンド・ザ・マシーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報