フローレンス・アンド・ザ・マシーン、来日公演間近「シェイク・イット・アウト」が JAPAN HOT 100 がTop 30に浮上

ツイート

300万枚以上のセールスを記録したデビュー・アルバム『ラングス』のリリースから約2年、UKが誇る実力派シンガー&ファッション・アイコン、フローレンス・ウェルチ率いるフローレンス・アンド・ザ・マシーン、待望の新作『セレモニアルズ』が25日の日本リリースを控え、リード・トラック「シェイク・イット・アウト」が、エアプレイ・チャートで13位にランクイン、 JAPAN HOT 100 0で今週22位を記録した。

本国で限定リリースされたこの曲のアナログ盤は、以前パリコレのショーでパフォーマーとして出演など、親交が深いシャネルのクリエイティブ・ディレクターとして知られるカール・ラガーフェルドがデザインを担当したりとファッション界からも熱いラブコールが絶えない新世代のロックンロール・ミューズの彼女。そのパフォーマンスにも定評があり、昨年グラミー賞、そしてアカデミー賞でのWパフォーマンスを果たしており、来週には初単独来日公演も控えている。

イギリスやオーストラリアでは既に1位を記録している話題のアルバムということもあり、リリース後のチャート動向も気になるところだ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報