リンジー・バッキンガム、最新ライヴ映像作品登場

ツイート
フリートウッド・マックの1977年のアルバム『噂』を全世界で4,000万枚という大ベストセラーへと導いた立役者であり、ソロ・アーティストとしても成功を収めてきたシンガー・ソングライター、リンジー・バッキンガムの、最新ステージを収めた最新ライヴ映像作品『ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン - ライヴ・イン L.A.』が登場した。

◆『ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン - ライヴ・イン L.A.』映像

2011年4月22日、ロサンゼルスのセイバン・シアターで行われたスペシャル・ライヴを収めた本作は、リンジーの最新アルバム『シーズ・ウィ・ソウ』完成を記念するもので、アルバムからの新曲に加えソロ・キャリアからのヒット曲からフリートウッド・マック時代のナンバーの数々をプレイしている。

フリートウッド・マック時代の「ゴー・ユア・オウン・ウェイ」「セカンド・ハンド・ニュース」、「牙(タスク)」「ビッグ・ラヴ」「アイム・ソー・アフレイド」など新旧ヒット曲のリンジー・ソロ・ヴァージョンは、よりパーソナルなアコースティック主体のヴァージョンでパフォーマンスされ、彼の温かみのあるヴォーカルが浮き彫りとなっている。

また「トラブル」「ゴー・インセイン」「ターン・イット・オン」など、彼のソロ・ヒット曲もプレイされているが、フリートウッド・マックの一員としての表現とは異なった世界観が顔を覗かす好アレンジで、やはりアコースティック中心の空間を活かしたヴァージョンだ。

新作『シーズ・ウィ・ソウ』からも半分以上のナンバーが披露され、新作への自信と愛情が伝わってくる。近年『Live At The Bass Performance Hall』(2008)、『By Invitation Only: Live In Nashville』(2010)など、ライヴ映像作品/CDを多くリリースしているリンジーだが、それもひとえに彼のライヴに対する情熱を窺わせるもの。最新ライヴ『ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン』は、その情熱が燃え続けることを伝える作品でもあるのだ。


『ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン - ライヴ・イン L.A.』
2012年1月25日発売
初回限定盤BD+2CD VQXD-10013 7980円(税込)
通常盤BD 4980円(税込)VQXD-10014
初回限定盤DVD+2CD VQBD-10055 6980円(税込)
通常盤DVD VQBD-10056 3980円(税込)
ボーナス映像:リンジー・バッキンガムのインタビュー収録(日本語字幕付)
トールケース仕様 / 日本語字幕付 / 日本語解説
ライブ本編:約108分 ボーナス: 約31分 / 音声: ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル 4.0chサラウンド / DTSサラウンド・サウンド(DVD) / DTS HDマスター・オーディオ (BD)/16:9
[DVD]
1.Shut Us Down
2.Go Insane
3.Trouble
4.Never Going Back Again
5.Big Love
6.Under The Skin
7.All My Sorrows
8.In Our Own Time
9.Illumination
10.Second Hand News
11.Tusk
12.Stars Are Crazy
13.End Of Time
14.That's The Way Love Goes
15.I'm So Afraid
16.Go Your Own Way
17.Turn It On
18.Treason
19.Seeds We Sow
[CD 1]
1.Shut Us Down
2.Trouble
3.Never Going Back Again
4.Big Love
5.Under The Skin
6.All My Sorrows
7.In Our Own Time
8.Illumination
9.Second Hand News
10.Tusk
11.Stars Are Crazy
12.End Of Time
13.That's The Way Love Goes
14.I'm So Afraid
15.Go Your Own Way
16.Seeds We Sow
[CD 2]日本限定ボーナスディスク
1.Go insane
2.Turn It On
3.Treason

◆ワードレコーズ・ダイレクト
この記事をツイート

この記事の関連情報