遠慮はなしよ! モーニング娘。9期10期メンバーのみのイベント初開催。

twitterツイート

1月25日に48枚目のシングル「ピョコピョコ ウルトラ」をリリースしたモーニング娘。から、譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音の9期メンバーと、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤 遥の10期メンバー計8人が握手会イベントを開催した。9期10期のみで行なうイベントは今回が初めて。

◆モーニング娘。(譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤 遥)画像@<モーニング娘。9期&10期 「ピョコピョコ ウルトラ」発売記念 握手会イベント>

イベントのリハーサルが終わったタイミングで、報道陣からの質問に応えた8人。初めての9期10期イベントということで「名前を知らない人もいると思うので、たくさんの人に私たちのことを見てもらいたいなって思います。」と、本番に向けて気合も十分だ。

先輩たちがいない初のイベントということで、報道陣から不安な点と楽しみな点について訊かれた9期・鞘師里保は、「やっぱり先輩がいないぶん、自分たちでトークとかまとめていかないといけないので、心配だったりするんだけど、同年代だからこそ、自分たちだけではじけられるというか、遠慮なしにめちゃくちゃ盛りあがれると思うので、そういう意味では楽しみです。」と、笑顔を見せる。ちなみに「普段、先輩がいる時は遠慮をしているのか?」という疑問も湧いてくるが、ご存知のとおり、モーニング娘。には弁が立つ先輩が多いこともあり、発言する前に「(自分の発言が)面白いかな?」とか考えてしまうのだそうだ。

また、モーニング娘。に入って驚いたことについて、ハロプロエッグからモーニング娘。に加入した9期の譜久村聖は「“こんなにも覚える事が多いんだ!”ってあらためて気付かされました。今、現在は48枚シングルがあって、10期はもっと大変だから大丈夫かなぁって思います。」と、自分も先輩たちに追いつくのが大変ではあるものの、“少し先輩”として、10期のことを気にかけている様子が伝わってきた。一方、同じくエッグからモーニング娘。加入をはたした10期の最年少・工藤 遥は、「モーニング娘。はすごい遠い存在だったんですけど、いざ入ってみるとこうやって先輩たちと同じステージに立たせてもらえる機会も増えてきたので、先輩たちに負けないように、最年少と背の小ささを生かして頑張っていきたいと思います。」と、しっかりとしたコメントを残した。なお、そのキャラクターで密かに注目を集めている10期・佐藤優樹は、「鈴木(9期の鈴木香音)さんをテレビで見てたら“面白い”という印象しかなかったんですけど、9期と10期が触れ合ったら、先輩っていうのもあるんですけど、私の悪いところをすごい教えてくれるので、“あ、面白いだけじゃないんだな。”って思いました。」と、メンバーを爆笑させる。しかしこれもまた、9期と10期が先輩後輩の関係でありながらも、同年代(佐藤と鈴木は1歳しか違わない)で、かつ加入時期もほかの先輩たちに比べて近く、リーダー・新垣里沙を筆頭とした先輩たちのレベルに一生懸命頑張って追いつこうとしている仲間であるがゆえに生まれた発言であろう。

さて、新曲「ピョコピョコ ウルトラ」といえば、そのタイトル同様に目を引くのが衣装。飯窪春菜曰く、「“これから私たちは飛び出していこう!”という意味がかけられている」というひよこの衣装について、石田亜佑美は、「楽屋で衣装を着てると、メンバーのお尻とお尻がこうなって(当たって)歩きにくい」という苦労を明かした。実際の楽屋がどのようになっているかは知る由もないが、9期と10期のそんな姿もまた可愛いであろうことは想像に難くない。

「『ピョコピョコ ウルトラ』は、10期メンバーが入って初のシングルで、すごい可愛くて、フレッシュで元気な曲に仕上がっているので、みなさんよろしくお願いします。」── モーニング娘。9期&10期

なお、今回のイベントは急遽開催が決定したため、ファンには開催日前日となる1月26日のお昼にアナウンスされた。また、「握手会イベント参加券」は、開催日当日に配布開始。会場となったタワーレコード渋谷店には、10時のオープンからファンがCDと参加券を求めて集まり、平日だったにも関わらず、昼過ぎのタイミングには用意された700枚の参加券はすべて配布が終了するという盛況ぶりとなっていた。


text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆ハロー!プロジェクト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス