LMFAO、スーパーボウルでマドンナとの共演が実現?

ツイート

2011年2月のスーパーボウルでは、ハーフタイム・ショーでパフォーマンスを繰り広げたウィル・アイ・アムとブラック・アイド・ピーズの仲間たちが、ステージにアッシャーやスラッシュといったゲストを招き、彼らのポップ・アンセムに彩を添える興奮のライヴを展開した。

そして1年後の2012年2月。CAPITAL FMに出演した際にウィル・アイ・アムが語ったところによると、すでにパフォーマンスが決定しているマドンナのステージに、愛すべき人気パーティー・ロック・ユニットLMFAOがゲストの1組として加わることになるようだ。

LMFAOはウィル・アイ・アムがCHERRYTREE/INTERSCOPEのもとで手掛けるレーベル、WILL.I.AM MUSIC GROUPとアーティスト契約を結び、2011年は「パーティー・ロック・アンセム」と「セクシー・アンド・アイ・ノウ・イット」の2曲を全米シングル・チャートNo.1に送り込む活躍を見せた。

そんな自らが抱える人気ユニットの躍進劇と、昨年のスーパーボウルでの自身のパフォーマンスについて、ウィルは「WILL.I.AM MUSIC GROUPは、2年連続ですごいことを成し遂げた。去年は俺のグループがスーパーボウルでパフォーマンスし、今年はあのマドンナとLMFAOが共演する。きっとこの流れは、来年以降も続くと思う」。

そのマドンナだが、先日行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式では見事に栄冠を勝ち取り、3月には12枚目のスタジオ・アルバム『M.D.N.A.』がリリースされる。

スーパーボウルのハーフタイム・ショーには、ほかにもマドンナとシングル「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴ」でコラボをしているニッキー・ミナージュの出演も噂されている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報