Ne-Yo、モータウン・レコーズの重役に就任

twitterツイート
Ne-YoがDef Jamからモータウン・レコーズに移籍、さらに同レーベルの重役に就くことが明らかになった。

Ne-Yoは、A&R部門の次長として新人アーティストの育成にも関わっていくそうだ。彼は「こんなに名誉のある役職、責任ある仕事を任せてもらえて光栄だ。僕のキャリアのお手本の1人であるスモーキー・ロビンソン(かつて同レーベルの副社長だった)の代わりを務めることは責任重大で畏れも感じる。でも、信じてくれ。僕はやってみせる」との声明を発表している。

アーティストとしては、5枚目のスタジオ・アルバムとなる新作『The Cracks In Mr. Perfect』を年内、モータウンからリリースする。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報