Milky Bunny、セルフタイトルアルバム発売決定

twitterツイート
Milky Bunnyのセルフタイトルアルバム『Milky Bunny』が、3月21日にリリースとなる。バンドサウンド全開の極上J-POPがぎっしり詰め込まれた作品になっているという。

◆「ずるいよ…」PV映像

益若つばさが音楽活動を始める上で生まれたアーティスト名“Milky Bunny”は、おとなしいという意味合いのMilkyと活発で魅力的な女の子を意味するBunnyという、両極の言葉を重ねたもの。真逆の意味を兼ね備えることで、いろんな面を出せるアーティストになりたいという思いが込められ、良い意味で益若つばさ像をも裏切っていきたいというチャレンジ精神にもつながっている。

アルバムのプロデュース陣にはカジヒデキ、TAKUYA(ex. JUDY AND MARY)、ヒダカトオル(MONOBRIGHT/ex.BEAT CRUSADERS)等を迎えた楽曲も収録されている。バンドテイスト満載のROCKアルバムというだけで詳細は明かされてはいないものの、各アーティストからのコメントは下記の通りだ。

「年齢はもちろん、おそらく趣味嗜好もかなり違うであろうMilky Bunnyさんとの歌詞制作は、予想以上にとても楽しいもので、彼女の的確な言葉選びや柔軟な発想力に驚かされつつ、これが沢山の女の子達に支持されている所以なんだと思いました。強いカリスマ性。一つ一つの発言、圧倒的なパワーを持った歌唱力は、物凄いパンチ力でした!天使と悪魔、ラブリーとゴシック、ピュアとセクシー等々一見相反する世界を見事に併せ持つMilky Bunnyワールドで、世界中を魅了して下さい。特に可愛い女の子達を!」──カジヒデキ

「極上ガールポップ&ロック!!
炸裂しちゃいました。
彼女の歌声も僕のギターフレーズもコーラスも楽しそうでしょ^^
いつかライブで一緒にやりましょう!!!」──TAKUYA

「テレビっ子であり、お笑い好きでもある俺は、摩訶不思議なアイドルを発掘する番組『ウェルカムTV』というのを毎週欠かさず観ていた。ザキヤマやブラマヨが、竹馬アイドルとか組体操アイドル(カリフォルニア小町!)など奇々怪々なアイドルを審査する番組ゆえ、マトモに進行するわけないんだけど……その中で唯一みんなを気遣い、フォローし、笑いをキッチリ取りながら番組の進行もしっかりしていたのがチャンツーだったのである!それ以来「何て機転の利く娘だろう……」と自分の半分位の年齢の娘に感心しており、今回プロデュース依頼が来た時もメチャクチャ嬉しかったニャ☆ 細っい身体からは想像出来ない力強い声で歌ってくれてるので、俺の思うチャンツーのパワフルな一面が良く出てるからお楽しみに~」──ヒダカトオル

今回、Milky Bunnyのアーティスト写真は、スーツ姿のウサギに取り囲まれ鎖につながれているもの。アルバムの世界を解くヒントになっているという謎めいた写真だが、初回限定盤に付属するフォトブックを見れば謎が解き明かされるようになっているとか。

なお、アルバム発売後の3月31日には新潟市産業振興センターにて開催される<日本カワイイ博 IN NIIGATA 2012>への出演が決定、ライブパフォーマンスも期待されるところだ。

『Milky Bunny』
2012年3月21日(水)発売
初回限定盤PCCA-03572 \3,000(tax in)
通常盤PCCA-03573 \2,500(tax in)

<日本カワイイ博 IN NIIGATA 2012>
2012年3月31日(土)、4月1日(日)
@新潟市産業振興センター
最新の「カワイイ」を見て、買って、体験できる最新カワイイのテーマパーク。日本カワイイ博では、新潟では初となるリアルクローズファッションショーや、メイクからネイルまで、様々な体験コーナーでカワイク変身できる。他にも、デコ教室や有名アーティストによるライブ、スイーツなど、カワイイがイッパイ。アナタも日本カワイイ博でもっとカワイクなろう♪
http://kawahaku.jp/

◆Milky Bunnyオフィシャルサイト
◆益若つばさオフィシャルサイト
◆益若つばさオフィシャルブログ
◆益若つばさTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報