ディアンジェロ、欧州ツアーで新曲「シュガー・ダディ」をパフォーマンス

twitterツイート

「(アンタイトルド)ハウ・ダズ・イット・フィール」で我々を魅了してから早や11年。ネオ・ソウル・シンガーのディアンジェロが、ニュー・シングルを引っさげて戻ってきた。

1/26、ディアンジェロは観客との距離が近い小規模会場を中心とする欧州ツアーをスタートさせ、スウェーデンのストックホルムで初日のパフォーマンスを行った。ファンは彼のクラシック・ヒットの数々に加え、ファンキーなピアノ・リフとタイトなハーモニー、そしてディアンジェロお馴染みの泣き声にも似たヴォーカルがフィーチャーされたニュー・シングル「シュガー・ダディ」を始めとする新曲も堪能した。

一方、現段階ではタイトル未定となっているディアンジェロの新作アルバムについては、クエストラヴがビルボードのコラム“THE JUICE”の中でこんなことを語っている。

「(新作は)すでにラスト・スパートの状態にある。フレッド・ウェズリーとJBホーンズが、Qティップと同様に仕事をすべて終え、今はディアンジェロがヴォーカル入れをしている段階だよ」。

ディアンジェロは1/27にコペンハーゲン、1/29にパリでライヴを敢行し、このあと1/30~1/31にアムステルダム、2/3にロンドンでパフォーマンスすることになっている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報