ジャスティン・ビーバー、『SNL』への出演を大物俳優にリークされる

twitterツイート

俳優アレック・ボールドウィンが最近やらかしたことは、ドラマ『30ロック』の中で彼が演じるNBCテレビのお偉方ジャック・ドナヒーだったら、間違いなく大激怒することだった。

何をしたかというと、ボールドウィンはラジオ局WNYCのポッドキャストで放送している自身の番組『HERE'S THE THING』の1/30(月)放送分の中で、『サタデー・ナイト・ライヴ(SNL)』のエグゼクティヴ・プロデューサー、ローン・マイケルズとのやりとりをする過程で、近々『SNL』にジャスティン・ビーバーがホストとしてゲスト出演することを暴露してしまったのだ。

これはマイケルズのオフィスの中に入ったボールドウィンが、ボードに貼ってある今シーズンの『SNL』への出演が確定した芸能人たちの名前を読み上げていってしまい、その中にビーバーの名前が含まれていたというものだった。ビーバーは2010年4月20日放送分に音楽ゲストとして出演した過去があるが、ホストとして登場したことは1度もない。そして名前を読み上げたボールドウィンに、マイケルズは「そのとおりだ」とビーバーの出演を認めた。これはこの日の放送から26分が経過したあたりの出来事だった。

極秘情報を暴露してしまったボールドウィンだが、読み上げた際の様子は至ってあっけらかんとしており、次のようなコメントをした。

「放送開始から30年以上の歴史を誇る『SNL』に、今後エンターテイメント業界で最高にビッグな顔触れが登場するようです。ベン・スティラー、エミー賞に輝くメリッサ・マッカーシー、ケイティ・ペリー、ジミー・ファロン、ジョナ・ヒルなどなど。しかしこれ以上の名前を暴露したら台無しになるので止めておきますが、1つだけ言わせてもらいますよ。ジャスティン・ビーバーが、ホストを務めることが決定したようです」。

NBC側は公には認めていないが、これが事実であればビーバーにとっては『CSI:科学捜査班』の2010年~2011年シーズンで小さな役を演じて以来となる、その“演技力”をTVで存分に披露する大きなチャンスになるかもしれない。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報