音速ライン、250人の学生スタッフとライブ共演

ツイート
学生スタッフ運営による日本最大級のコンサートイベントに、音速ラインが出演することが分かった。イベントは<RISIN EMOTION 2012>。日本工学院ミュージックカレッジとコンサート制作大手ホットスタッフ・プロモーションが手を組み、この春学校を卒業し社会に出る学生約250人による手作りライブとして、毎年2月に開催されている。

◆音速ライン画像

参加アーティストは音速ラインのほか、妖艶で勢いのあるライブパフォーマンスが好評のキノコホテル、そして70年代のソウル・ディスコを髣髴させるアフロユニットの鶴。出演に際し音速ラインのメンバー藤井は「呼んでくれてありがとう!東京でのイベントは久しぶりなので、すごく楽しみにしています。みんなの思い出に残るようなライブにしますね」と語る。「今日のライブで、僕らを知っている人も、知らなかった人もみんなでその空間を楽しめるライブにしようと思っています!みんなで繋がりましょう!」

ライブは高校生に限り無料招待席も用意されており、「すでに沢山の問い合わせを受けている」(ホットスタッフ・プロデューサー小林氏)という。

音速ラインは2011年、被災した地元福島へのチャリティー・プロジェクトONandON Projectを立ち上げ、福島県の名門合唱部、安積黎明高等学校合唱団とのコラボレーション楽曲「空になる」(合唱 ver.)を収録するなど活動を繰り広げていた。2月22日にリリースするアルバム『Alternative』は、約1年ぶりの発売になるという。アルバムについて藤井は、「音速ラインの現在をいい形で残せたアルバムになりました。震災後のリアルな気持ちがそのまま出ていると思います。本当に生々しい衝動がつまっているアルバムなので、言葉はおかしいですが2枚目のファーストアルバムみたいな感じです。」と語る。

音速ラインは3月16日から全国ツアー 音速ライン<心のままにチョックインツアー>2012も決定している。

トレンドウォッチャー
岡本立也

『Alternative』
2012年2月22日発売
YRCN-95183 2800円(税込)
1.Birthday
2.ピカソ師匠とダリ先輩
3.blinday
4.Baby Baby!!!!!
5.1980
6.世界の終わり
7.ランドリー
8.i know i know
9.Winter snow
10.ワールドエッジ
11.心のままに

<RISING EMOTION 2012>Produced by 日本工学院ミュージックカレッジ
2012年2月4日(土)
@東京赤坂BLITZ
出演:音速ライン/鶴/キノコホテル
open17:00/start18:00 adv.\2,600
主催:日本工学院ミュージックカレッジ
制作協力:HOT STUFF PROMOTION
協賛:ナムコ・ナンジャタウン/株式会社マンダム/タワーレコード株式会社/カラオケ歌広場
後援:MUSIC ON! TV / tvk
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
日本工学院オフィシャルサイト http://www.neec.ac.jp/exhibition2012/mus.html

◆音速ライン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス