ステファニー、愛をテーマに3ヵ月連続で配信リリース

ツイート
ステファニーが、愛をテーマに3ヵ月連続で新曲を配信限定でリリース、2月1日からレコチョクにて第一弾「永遠に」の配信がスタートとなった。「永遠に」は、御存じゴスペラーズのカバーである。
今回、愛をテーマにしたのは、これまでに自分の作品にラブソングが少なかったからだという。

◆ステファニー画像

「今回愛をテーマに3ヶ月連続配信させて頂くのですが、何故「愛」をテーマにしたのか。今まで私が歌ってきた楽曲にlove songがあまり多くなかったんですよね。世の中に流れている曲って恋愛の曲は多いと思うんです。でも私が歌ってきた曲はlove songが意外と少なかったんです。誰でも持っている永遠のテーマが“愛”なんじゃないかなって私は思ったんです。“愛”がテーマといっても恋愛だけじゃなくて、家族や友達といった大切な人達への“愛”を身にしみて感じるように、最近なりました。それは、昨年の東日本大震災の影響も大きいと思います。そこで愛をテーマにした曲を3カ月連続で配信したいと思いました。」──ステファニー

3ヵ月連続で配信リリースとなるが、第二弾には「桜坂」が起用されている。ステファニーにとって「永遠に」と「桜坂」はとても大事な楽曲のようだ。

「第一弾「永遠に」・第二弾「桜坂」とカバー曲にしたのは、どちらも私のルーツとなる曲だからです。私が音楽を始めた頃に良く耳にしていた曲なんです。私に影響を与えてくれた日本の曲、そして愛をテーマにした曲と言えばこの2曲しかないと思っていたので歌わせて頂けると知った時は、凄く嬉しかったです。」

とはいえ、単にそのままカバーするに非ず。ルーツであるからこそ、この曲が持つ本質的な愛のメッセージを如何にピュアに抽出し、自分なりの解釈を与えるか…、シンガーとして歌を歌う以前に、歌で愛を伝える表現者・アーティストとして、楽曲に対峙したという。

「カバーをするというのは私にとっては新たな挑戦でした。今回は初めて自分でアレンジからレコーディング、MIXまで全ての過程に参加させて頂き、原曲を活かしながら自分らしさをどう出していくのか。今までのルーツとなるこの大切な曲のメッセージを私なりにどう表現し伝えるのか悩みました。自分の伝えたい事を自分の力で形にする…正直、難しかったし大変でした。でも、それをするにあたって、たくさんたくさん考えました。歌詞とメロディーを何度も見たり聴いたりして、時間をかけて理解を深め、歌うとさらに気持ちが明確になって、最後には曲が自分の一部になっていきました。この二曲でそのプロセスを繰り返しているうちに、新たな「愛」の形に気付かされ、私も価値観がすごく広がったんです。この出来事を経て得たもの、そして今自分の中にある漠然とした「愛」を、今度はゼロから自分で形にしていって、オリジナル曲に思いきり詰め込みたいと思います。今の私だから出来る事、今の私だからこそ伝えられるメッセージがあると思います。私なりの“愛”をお届するので、皆さん是非、楽しみにしていて下さいね。」──ステファニー

「永遠に」の着うたフル(R)、PC配信は2月8日にスタートとなる。第二弾の登場に関しては、続報を待つことにしよう。

◆ステファニー・オフィシャルサイト
◆ステファニー・オフィシャルブログ
◆ステファニー・オフィシャルファンサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報