マルーン5のアダム、クリスティーナ・アギレラの前ではオナラを我慢

twitterツイート
クリスティーナ・アギレラとともにアメリカのタレント発掘番組『The Voice』に審査員として出演するマルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーン。彼をはじめ、シーロー・グリーンなど男性ばかりに囲まれているアギレラの立場を尊重し、礼儀をわきまえることにしたという。たとえば、こんなことで…。

レヴィーンは『Rolling Stone』誌にこう話した。「正直言って、最近になってクリスティーナがいつも3人の男どもに囲まれているってことに気づいたんだ。それってウンザリするよな。俺たち、彼女の前ではオナラするの、やめたんだよ!」

「野郎どもの中で過ごすなんてタフじゃなきゃやってけない。大変だ。クレイジー・ロッカー・ルーム状態だろ」

2011年4~6月に第1シリーズが放送された『The Voice』は好評につき、2月5日から第2シリーズがスタートする。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス